GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2011

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
冷水筒 [ウォータージャグ]
事業主体名
ハリオグラス株式会社
分類
食卓・調理用品
受賞企業
ハリオグラス株式会社 (東京都)
受賞番号
11G03003
受賞概要
2011年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

ホウケイ酸ガラスとシリコーン素材のフタを組み合わせたジャグは、シリコーンゴムの特徴を生かしたフタ開閉動作がユニークで思わず使ってみたくなるような、実用性と楽しさを持ち合わせています。そのまま片手で注ぐことができ、フタのつまみを押すと注ぎ口が閉まり、引っ張ると開く構造で飲み物がこぼれにくく、ホコリ等も入りません。フタはシリコーンゴムの1パーツでできているので着脱も容易で、ホウケイ酸ガラスのボトル部分ともに熱湯消毒、食器洗い洗浄機の使用ができます。細身の形状で女性の手にも持ちやすく、冷蔵庫の扉ポケットにもすっきり収納できます。

プロデューサー

ハリオグラス株式会社 マーケティング本部

ディレクター

ハリオグラス株式会社 マーケティング本部 専務取締役 村上達夫

デザイナー

ハリオグラス株式会社 マーケティング本部 商品企画部 大橋康子

詳細情報

http://www.hario.com/

発売
2011年2月22日
価格

1,260円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

本体のホウケイ酸ガラスは色移りや臭い移りが少ないため、いつまでも清潔に使用できる。100%天然鉱物を精製したホウケイ酸ガラスと有害物質の含有が無いシリコーンゴム、パッケージにはリサイクル可能なダンボールを使用し環境に配慮した材料選びをしている。またシリコーンゴムは、パソコンのキーや電話機のボタンの押し返りの素材としても使用されているように可動に対して耐久性に優れた素材である。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

シリコーンゴムのフタと本体を嵌合させて、そのまま注ぐことができる。細身の形状は女性手でも持ちやすい。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

冷蔵庫のドアポケットに入るサイズなのですっきり収納できる。注ぎ口部分はシリコーンゴムの1パーツからできているので、洗浄も簡単。フタは開閉できるのでほこり避けにもなり、こぼれにくいので安心して使用できる。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

本体のホウケイ酸ガラス、シリコーンゴムともに国内の生産で、日本製品の品質や技術の高さを示すのに貢献している。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

天然の鉱物を精製したホウケイ酸ガラスと、有害物質の含有が無いシリコーンゴムは環境に配慮した材料である。パッケージもリサイクル可能な段ボールを使用し環境に配慮した材料選びをしている。

ユーザー・社会に伝えたいこと

ウォータージャグはホウケイ酸ガラスとシリコーンゴムの組み合わせのインテリア性を持たせた冷水筒です。シンプルなデザインで中に入れる飲み物の種類を選ばず、冷蔵庫の扉ポケットにもすっきりと収納できます。シリコーンゴムの特徴を生かした開閉の動作はユニークで思わず使ってみたくなるような実用性と楽しさを合わせ持った製品です。

審査委員の評価

シリコンゴムの素材の特徴を最大限に使って、簡単で快適な使い勝手を実現している。部品がひとつしかなく洗いやすく、中身を入れる時のふた部分の脱着もとても簡単にできる。少しだけひきしまったガラスのボディは注ぎやすい。よく考えられ、すっきりデザインされ、低価格を実現している。

担当審査委員| 朝倉 重徳   安積 朋子   田子 學   蓮見 孝  

ページトップへ