GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2011

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
電動歯ブラシ [Panasonic ポケットドルツ EW-DS32]
事業主体名
パナソニック電工株式会社
分類
健康・ケア、育児・介護用品
受賞企業
パナソニック電工株式会社 (大阪府)
受賞番号
11G01032
受賞概要
2011年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

歯磨きトレーニング中の小さなお子様を持つ方の育児サポート、幼児向け仕上げ磨き用のソフト音波振動歯ブラシ。口内を照らすLEDライトと操作しやすい背面スイッチで仕上げ磨きに特化した設計。毎分12000ブラシストロークのソフト音波振動で、長時間の歯磨きを嫌がる小さなお子様でも素早く仕上げ磨きが可能。携帯にも便利なコンパクトサイズ。動物デザインキャップで親子で楽しく歯磨き時間を過ごすことができる。

プロデューサー

パナソニック電工(株)電器事業本部 ビューティーライフ事業部 田岸弘幸

ディレクター

パナソニック電工(株)デザイン開発センター 電器デザイングループ 堀内秀記

デザイナー

パナソニック電工(株)デザイン開発センター 電器デザイングループ 堂本夏菜

詳細情報

http://panasonic.jp/pocket_doltz_kids/

発売
2011年9月21日
価格

オープンプライス

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

・RoHS対応の無鉛はんだ使用で環境に配慮した商品生産。・二次電池使用を可能にしたこと。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

・電動の利点を活かし、あてて少し動かすだけで磨けるので、お子様・保護者の双方の負担を減らすことができる。・お子様専用の音波振動歯ブラシなので、安心して使用することができる。・口内ライトなどでの配慮により、より仕上げ磨きしやすく、きれいに磨くことができる。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

・愛らしいデザインで歯磨き時間を楽しいものとすること。・キャップ付で持ち運びやすいので、お出かけ時にも携行しやすいこと。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

・仕上げ磨きに特化した電動歯ブラシの登場で電動歯ブラシの可能性を広げ、市場活性化に貢献。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

・旅行先にも携帯したくなるような電動歯ブラシを提供することで、使い捨て歯ブラシの使用の削減や、エコ意識を高めてもらうことにつながる。

ユーザー・社会に伝えたいこと

小さなお子様を持つ方にとって大変な行為である仕上げ磨きの育児サポートをしたかった。電動であることの利点を活かし、口内ライトによって磨き易く、手で磨くよりも短時間でキレイに磨けるので、歯磨きを嫌がるお子様と、磨き残しが無いかを不安に感じる保護者のニーズに応える商品にした。親にも子供にも負担であった歯みがき時間を短く、そして楽しくすることでお子様の虫歯を防ぎたい。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

家電量販店

審査委員の評価

子供向けの電動歯ブラシということで、機能性と見た目の愛らしさの両立がなされている。携行できるような配慮をしたこと、親が磨く時に口腔内が見えやすいようにLEDライトをつけた点も、きめ細かい配慮が行き届いたデザインと言える。愛らしいカラーではあるが、さらなるバリエーションの広がりを期待したい。

担当審査委員| 高尾 茂行   川島 蓉子   須藤 玲子   渡辺 弘明  

ページトップへ