GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2010

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
ゴミ箱 [コンテナスタイルⅡ CS2-20]
事業主体名
リス株式会社
領域/分類
生活領域 - 雑貨・日用品
受賞企業
リス株式会社 (岐阜県)
受賞番号
10B01016
受賞概要
2010年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

キッチンを主とした室内で使用する、コンパクトな21リットルのごみ容器です。蓋が折りたたみながら開くので邪魔にならず、テーブルやキッチンカウンターの下等でもごみが捨てやすくなっています。大きなごみを捨てるときはフルオープンにすることもできます。自在式のキャスターが付いており、料理の際など作業の脇まで動かして使うことができます。複数並べて使用できるようスクエアなデザインでカラーは4色。好みのカラーを選んできれいに並べてごみの分別ができます。

プロデューサー

リス株式会社

ディレクター

竹内 由文

デザイナー

竹内 由文

発売
2010年3月21日
価格

3,000円 (定価)

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

一般家庭向けのごみ容器として特にキッチンに立つことの多い女性の視点で開発に望みました。必ずしも広くはない限られたキッチン空間の中で省スペースで効率よくごみ容器を使用するひとつの方法として実現しました。ごみの分別は誰もができる環境保護の取り組みのひとつ。それをサポートする製品として、誰もが使いやすく環境への意識を少しでも持ってもらえたらという思いで作りました。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

一般家庭向けのごみ容器として誰もが使いやすいことを想定しました。特にキッチンに立つことが多い女性の視点で製品開発に望みました。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

必ずしも広くない限られたキッチン空間の中で、省スペースで効率よくごみ容器を使用できるひとつの方法として実現しました。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

ごみの分別は誰もができる環境への取り組みですが、ごみを分別するためのごみ容器が、使いにくくてはいけないし、部屋に置きたくないものでは、使ってもらえないと感じ、機能性に加えてインテリア性も重視し、室内に置いても空間を損なわないよう「置きたくなる」ゴミ箱を目指しました。

審査委員の評価

主にキッチン回りでの使用を想定したキャスター付きの可動ごみ容器である。家庭の使用状況を十分に想像しフタをフルオープンに出来たり、複数を並べて使用する事なども視野に入れたうえで破綻なくまとめられている。「eco」のメッセージは改良の余地があるかも知れない。

担当審査委員| 澄川 伸一   田子 學   廣田 尚子   松下 計  

ページトップへ