GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2010

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
プラズマカー [プラズマカー]
事業主体名
プラズマカー
領域/分類
身体領域 - 趣味・ホビー用品
受賞企業
株式会社ラングスジャパン (東京都)
受賞番号
10A04003
受賞概要
2010年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

今までにない新しいタイプの乗用玩具である理由は耐加重100キロ に設計したことで子供だけが楽しむのではなく、大人と子供の2人乗りができ るようにした。親子のスキンシップを楽しめる乗り物です。バッテリーもない、ペダルもなくハンドルの動きだけで前進・後 退・方向転換が自由自在 子供の玩具特有のかわいらしさを前面に押 し出したものではなく大人の空間にもマッチするよう、シンプルにデザインしてある。カナダ生まれのエコカー。

プロデューサー

株式会社ラングスジャパン 代表取締役 小林 美紀

詳細情報

http://item.rakuten.co.jp/rangsjapan/905803/

発売
2009年10月1日
価格

9,975円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

プラズマカーという2人乗りができる乗用玩具を通して 遊びながら、親子兄弟などでスキンシップがはかれます。ちょっとした体重移動で速度が変わることから 子供はバランス感覚も鍛えられます さまざまな場所でいろいろな使い方ができるので、 コミュニケーションツールして使用されると思います。 公園ではもちろんのこと、保育施設、病院など様々な場所で使われつつあります。

デザイナーのコメント

まずはご自分で、もしくはお子様と一緒に乗ってみてください。今までにないハンドルの感覚です。バッテリーもないのに、ハンドルの動きだけで前進後退、とっても小回りもきく乗り物です。ハンドルの回転角度により、推進距離も調整できます。小さなお子様の力でも大人を後ろに乗せて走れます。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

一見,乗用玩具ということから子ども用と思われますが、大人も子どもと同じ気持、笑顔で乗られます。また腕の力の弱い小さなお子様などでも、後ろに大きな大人をのせて進むこともできるので、年齢と関係なくあらゆる人に乗って頂くことを想定しています

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

大人と子供が一緒に乗れることによってのスキンシップ。レジャーの場ではご家族やお友達との楽しかった思い出作り、また、病院では子どもの手術室への乗り物として利用されていたり、利用される場所によって、単なるおもちゃとしてだけでない 重要なツールになりつつあります。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

この商品で豊かな心をはぐくんでほしいと願い 完成品として販売せず5分程度で完成させるノックダウン方式で 販売することにより、「お子様と組み立てを楽しむことは素敵です」・・というキャッチコピーで 遊ぶ前の組み立てから楽しむことを促し、親子のコミュニケーション ツールとしての位置づけをしています。こうした半完成品の販売でエコを促すことにもつなげたいと考えています。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

トイザらス ムラサキスポーツ

審査委員の評価

バッテリーもペダルもなく、ハンドルの動きだけで自由自在に走行を楽しめるエコロジカルな車型玩具。100Kgまでの加重に耐えられる設計のため、親子で二人乗りするなどコミュニケーションツールとしても活用できる。子どもっぽくせずにシンプルに仕上げたスタイリングも好ましく、審査会場でも何人かの審査委員が本気で遊ぶ姿が見受けられた。動かす原理に独自性が感じられ、スポーツ系玩具の可能性を広げる魅力的な対象として高く評価できる。

担当審査委員| 左合 ひとみ   安積 朋子   高尾 茂行   原 研哉  

ページトップへ