GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2009

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ランドセル [アンティークブロンズマットタイプランドセル]
事業主体名
株式会社鞄工房山本
領域/分類
生活領域 - 雑貨・日用品
受賞企業
株式会社鞄工房山本 (奈良県)
受賞番号
09B01045
受賞概要
2009年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

120年の歴史を持つ「学習院型ランドセル」の伝統を守りつつ、斬新さを取り入れました。毎日使うお子様の実用性を考え、ポケットの開口部は広く開くポーチ型を導入(実用新案3139165号)。更に成長期を迎えるお子様に配慮したデザイン設計と、職人の手造りならではの、「コバ塗りかぶせ」。未来あるお子様に本物を伝えたいと、手間を惜しまず心を込めて造り上げた「鞄工房山本」を代表するランドセルです。

プロデューサー

株式会社鞄工房山本

ディレクター

山本 一彦

デザイナー

山本 一彦

デザイナー兼職人:山本一彦

詳細情報

http://www.kabankobo.com/

発売予定
2009年8月1日
価格

45,150円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

小学6年間、毎日のようにお子様が使用するものなので、実用的に使えるよう改良しております。また、好みなども変わる時期なので、6年生になっても飽きのこない落ち着いた品格を兼ね備えたデザインを追究。これらのこだわりは、子どもの頃から本物を知り、「物を大切にする気持ち」を育んでいただきたいと願い、手間を惜しまず心を込めてひとつひとつ造り上げております。

デザイナーのコメント

ランドセルを造り続けて30余年が経ちました。また8年前より直接販売に取り組んだことによる、お子様や親御様からの貴重なご意見を真摯に受け止めて、改良したランドセルの集大成を造り上げました。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

心身共に成長の著しい6年間、毎日使用するお子様を想定して制作いたしました。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

卒業するまでの6年間、愛着を持って大切に使用していただけます。また、6年生になっても飽きのこない品格のあるデザインや、丈夫な作りに経年を重ねるほど納得いただけるランドセルとなっております。更に、「本物を知る」価値観の育みにもお役に立てる品だと思っております。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

ランドセルには、あまり使用されない鞄の技術を導入し、デザイン力を高めました。前ポケットなどの仕様を改良し、色の展開などにも配慮し、男女ともに使用できる「キャメル」という斬新なカラーを採用しました。

その問題点に対し、どのように対応したか

学習院型ランドセルは、120年の歴史を持ち、形や寸法は概ね決まっていますが、今の時代のユーザーに評価されるデザインや機能性を付加し、お値段以上の満足度を高めるようにすること。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

(工房&店舗)奈良県橿原市南浦町873-1大和三山香久山南麓
http://www.kabankobo.com/

審査委員の評価

ランドセルは学習院型という定型を守りながら、時代に合わせて長い間じっくりと進化を遂げている商品です。このランドセルも歴史的な定型をベースに作られているため、一見は新しさがわかりにくい商品ですが、かぶせ部分の縁巻きを廃してコバ塗りにしてスッキリとした軽快感を出し、中のポケットを開口しやすくして使いやすい形状にするなど、工夫が見られます。とりわけ、手にとって近くで見ると、丁寧に作られている事が感じられ、重要な点として評価しました。

担当審査委員| 澄川 伸一   安積 朋子   原 研哉   廣田 尚子   山本 秀夫  

ページトップへ