GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2009

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
充電器 [ジュース]
事業主体名
ノービル・インストルメント株式会社
領域/分類
生活領域 - 雑貨・日用品
受賞企業
ノービル・インストルメント株式会社 (東京都)
受賞番号
09B01015
受賞概要
2009年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

小さく美しいUSB充電器。「モバイル機器」と「電池で動く機器」をサポート。ACアダプターとしても使える一台三役の働き者。家庭内・外出時・海外旅行など、様々なシーンで活躍。エネルギーを供給する小さく・分散・独立したインフラとして、二つの新基準を提案。1.ライフスタイル:電池を寿命まで使い切る。2.フィジカル:ポータビリティと触感的な心地よさ。これらを可能にするのが、新発想の電池保持機構:エアーホルダーです。独自のサスペンション構造は、電池の出し入れをスムーズにし損傷や劣化防ぎます。ニッケル水素電池の優れた特長である「くり返し使う」を「くり返し使い、最後まで使い切る」に進化させます。

プロデューサー

田中宏明

ディレクター

田中宏明

デザイナー

田中宏明

詳細情報

http://www.nobil.org

発売予定
2009年11月11日
販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

たくさんの機器にエネルギーをあたえるUSB充電器。・ライフスタイルの新基準:電池を寿命が来るまで使い切る・多用途な製品1台を長く使う ・フィジカルな新基準:世界最小のポータビリティ・触感的な心地よさ 「電地切れにさよならできる安心」と「環境負荷の低減と経済性の向上」をあなたと一緒にどこへでも持ち歩けます。

デザイナーのコメント

日々使うモノとしてのクオリティを追求。フルスペックの安全保護回路と電池1本ずつの個別制御・LED表示をミニマムなボディに凝縮。電池の可視化・重量バランス・操作感・触感的な心地よさなどを、美しさにつなげました。「電地切れにさよならできる安心」と「環境負荷の低減と経済性の向上」をあなたと一緒にどこへでも持ち歩けます。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

生活にスマートさ、製品にクオリティを求める人。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

○ライフスタイルの新基準:電池を寿命が来るまで使い切る・多用途な製品1台を長く使う ○フィジカルな新基準:世界最小のポータビリティ・触感的な心地よさ ○「電地切れにさよならできる安心」と「環境負荷の低減と経済性の向上」を持ち歩けます。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

?単3形と単4形のNi-MH電池が兼用で使用できます。乾電池の全出荷数の85%を置き換え可能です。?電池にやさしいエアーホルダーが「くり返し使う」を「くり返し使い、最後まで使い切る」まで進化させます。?機能特化した機器を多く揃えるより、多用途な製品1台を長く使う方が環境負荷と経済コストを削減します。?三角パッケージ。交互に納めることで三分のニの梱包サイズを実現。再利用できるロック付き。

その問題点に対し、どのように対応したか

①年間20億本の単3形・単4形乾電池がリサイクルされずに廃棄。②1000回くり返し使えるNi-MH電池を寿命が来るまで使い切る。③製品のライフサイクル。④すてないパッケージ。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

nobil web store、量販店
http://www.nobil.org

審査委員の評価

個別の充電制御や残量表示、電池の差し入れ時の損傷を少なくすることで電池をより長く使う工夫など、開発の方向性が徹底して環境負荷を減らすことに向かっている。小型化、USB出力しながらの充電など、より多くのシーンで使える機能性もコンセプトに沿う。デザインはその考え方をサポートする役割を果たしている。

担当審査委員| 澄川 伸一   安積 朋子   原 研哉   廣田 尚子   山本 秀夫  

ページトップへ