GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
46インチ Full HD LCD TV [L650 ]
事業主体名
サムスン電子株式会社
領域/分類
移動・ネットワーク領域/情報の移動 - 家庭で使う情報機器
受賞企業
サムスン電子株式会社 (South Korea)
受賞番号
08C14011
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

- 職人の手から生まれる工芸品のように、独創的で新しいアイデンティティを元に考えた46型液晶テレビ - TOC(Touch of Color)技法により、塗装を行わずに素材だけでブラックとレッドの滑らかなグラデーションを実現 - 透明素材と半透明素材のカラーを利用した新たな加工法により、清らかで純粋なイメージを演出 - 従来の人工的な方法で作られた電化製品からは感じることができなかった、工芸品的な価値や感性が感じられるデザインを追求

プロデューサー

サムスン電子株式会社 VD事業部

ディレクター

サムスン電子株式会社 VDデザイングループ 常務 カンユンジェ

デザイナー

サムスン電子株式会社 VDデザイングループ 首席 ヤンジュノ、責任 キムギョンフン

ヤンジュノ、カンユンジェ、キムギョンフン

詳細情報

http://www.pavv.co.kr

発売
2008年3月6日
価格

250,000 ~ 300,000円

販売地域

国外市場向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

毎年似たようなテレビが次々と現れては消えていく。本製品はこうした現実の中で、大量生産された製品ではない、まるで職人手作りの工芸品のような独創的で新しいアイデンティティを考慮した製品を目標とした。

デザイナーのコメント

単に外観だけが美しい製品ではなく、使えば使うほど新たな感性の豊かさや配慮が感じられるデザインこそ、良いデザインである。デザイナーは時が経っても飽きない「永続的なデザイン」を生み出すために努力しなければならない。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

家族を中心とするあらゆるスタイルのユーザー

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

従来の工場で生産される電化製品からは感じることができなかった工芸品的価値や感性が感じられるデザインを追求した。使い込むことでその価値が実感できる工芸品のような電化製品として、その新たな価値を感じとれるようにした。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

外観デザインの色彩表現のために広く使われている塗装工程を行わず、素材自体でカラーを表現するようにデザインした。従来のテレビは揮発性有機化合物(VOC, Volatile Organic Compounds)を発生させるのに対し、本製品はVOCを全く排出せず、100%リサイクルが可能である。

その問題点に対し、どのように対応したか

エコ・デザイン(ECO Design)の考え方に基づくリサイクル可能な製品開発

審査委員の評価

ベゼル処理に独創性を見る。特に塗装をせずに素材の特長を生かしながら、新たに開発された加工法によるエンジ色のグラデーションを加味した透明感のある処理は、製品に新鮮味を与えることに成功している。

担当審査委員| 山中 俊治   天沼 昭彦   芝 操枝   戸谷 毅史  

ページトップへ