GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ワークステーションシステム [ワークゲート/S]
事業主体名
コクヨ株式会社+コクヨファニチャー株式会社
領域/分類
産業領域 - オフィスで用いられる家具・機器・設備
受賞企業
コクヨ株式会社 (大阪府)
コクヨファニチャー株式会社 (大阪府)
受賞番号
08B07041
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

最長3mのスチール1枚天板と、ワゴンがどこにでも置けるワゴンフリー構造による大型テーブルタイプのワークステーション。フリーアドレスのワークスタイルや、均一モジュールによりレイアウト変更などのコストが不要なユニバーサルプランに最適な環境を構築できる。天板は、薄くシャープな印象の舟形エッジを採用。また、パネル脚も厚み25mmと薄さを追求し広い下肢空間を確保すると共にスタイリッシュなデザインを実現している。天板サイズは幅1,000mm?3,000mmの10種類、天板カラーも4種類と豊富なバリエーションでオフィスの広さやインテリアにあった大型テーブルとなっている。

デザイナー

コクヨファニチャー株式会社 商品開発部 加藤善雅、岩室裕巳 デザイン室 木下洋二郎、林友彦

詳細情報

http://www.kokuyo-furniture.co.jp

発売
2008年1月17日
価格

69,615 ~ 261,450円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

最長3mの1枚天板、増連時最長9,6mが可能な本体強度とワゴンフリー構造(天板のどの位置にもワゴンを置けるように中間脚が邪魔にならない仕様)を、薄さを追求したパネル脚により実現し、広い下肢空間の確保を目指した。また、脚に合わせて天板やデスクトップパネルも薄さを追求し、スタイリッシュなデザインを実現している。開閉式の配線カバーやパネル脚部から外側への横渡し配線機能など、細かい使い勝手も考慮している。

デザイナーのコメント

最長3mの1枚天板、増連時最長9,6mという大型テーブルのデザインを、シンプルで軽快なデザインにまとめることに配慮した。極限まで薄くしたパネル脚、天板が脚から浮いている意匠など、強度を保ちつつディテールを追求することが出来た。また、パネル脚上部に設けた脚外側への配線用のふたがデザインのアクセントとなり、シンプルながらオリジナリティのあるデザインを実現できたと思う。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

一般オフィスの執務空間。特にユニバーサルプラン(均一モジュールによるレイアウトにより、レイアウト変更などのコストが不要なオフィスプランで、現在主流となっている手法)によるオフィスレイアウトや、フリーアドレスのワークスタイルを導入しているオフィス。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

ワゴンフリー構造と、天板引き込み機能(天板を増連した際に天板同士を締結し、天板間の段差を小さくする)により大型テーブルのどの位置に座っても使用でき、組織の人数の増減にイスの数で柔軟に対応できる。また、薄型パネル脚の採用により天板エンド側の席の下肢空間を確保しているため、天板エンド側の席と中間側の席との不公平感が少ない(従来はエンド側の席は脚の厚み分下肢空間が小さかった)。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

再生材料の使用、VOC対策、リサイクル性を考慮し、設計を行っている。

その問題点に対し、どのように対応したか

つくる時・つかう時・すてる時それぞれのフェーズにおける環境負荷の軽減。

審査委員の評価

このところ企業の営業マンやコールセンター向けの、大型テーブルのワークステーションが各社から出てきている。どれも同じようなコンセプトではあるが、本製品はシャープな一枚天板と、テーブル下の空間をできるだけ少ない要素で構成し、かつ足下が広く確保できるよう配慮した点が評価された。

担当審査委員| 安次富 隆   馬場 了   船曳 鴻紅   渡辺 弘明  

ページトップへ