GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
LEDエクステリア照明器具 [高効率LEDエクステリア照明 E-CORE EX]
事業主体名
東芝ライテック株式会社
領域/分類
生活領域 - 住宅用設備
受賞企業
東芝ライテック株式会社 (東京都)
受賞番号
08A04093
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

CO2削減に貢献する高効率LEDエクステリア照明器具です。LED照明のより一層の普及を推進して行くため、高効率屋外用LEDユニットを搭載して経済性と明るさを両立しました。またLEDならではの「光のデザイン」にこだわり、透明感溢れるガラスセードや煌き感溢れるプリズム効果等により洗練されたスタイリッシュなデザインを実現しました。エクステリア空間を鮮やかに演出する照明器具シリーズです。(申請はLEDB80909W-LS他、全20機種)

プロデューサー

東芝ライテック株式会社 事業本部 住空間事業部 商品企画部 部長 宇津巻 隆久

ディレクター

東芝ライテック株式会社 技術本部 デザインセンター センター長 松本 潤

デザイナー

東芝ライテック株式会社 技術本部 デザインセンター 山本 淳一郎 吉信真之

詳細情報

http://www.tlt.co.jp

発売
2008年6月1日
価格

39,900 ~ 58,800円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

地球温暖化問題は照明メーカーの大きな課題の一つであると考え、CO2削減に貢献するLED照明のより一層の普及を図るため、「LEDならではのデザイン」や「普及しやすい価格」の実現を目標としました。

デザイナーのコメント

「未来は普通の顔をしてやってくる」という思いを開発に携わるメンバーが共有してLED器具の普及を目標に、デザイン面からは奇をてらったカタチではなくきっちりと永く使える安心感を追及しました。LEDということをことさらに主張はしない。でもLEDでなくては出来ないデザインというものを目指しました。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

住宅・施設・店舗などの景観づくり、及び環境・防犯問題に高い意識を持つユーザー。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

高効率LEDエクステリア照明器具を普及価格で提供することで、より多くの方々に本商品による省エネ・省資源を行う機会を提供します。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

従来の器具並に手軽に扱えること。普及価格を設定し多くの方に使っていただけるよう配慮しました。

その問題点に対し、どのように対応したか

地球温暖化問題への対応としてCO2削減は照明メーカーにとり重要な課題であり、よりエネルギー効率の高い光源や器具の開発は急務となっています。

審査委員の評価

LED照明の普及期を迎えようとするなかで、そのコストを超える魅力づくりのデザインがメーカーの課題となっている。プリズムガラスによるレンズ効果やリフレクション効果に配慮しながら、全体の仕上がりは奇をてらったものではなく、飽きのこないデザインに仕上がっている。LED照明の特性を深く理解している証だろう。

担当審査委員| 益田 文和   赤池 学   五十嵐 久枝   黒崎 輝男  

ページトップへ