GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
内装用塗材 [メタルファス]
事業主体名
四国化成工業株式会社
領域/分類
生活領域 - 住宅用設備
受賞企業
四国化成工業株式会社 (香川県)
受賞番号
08A04069
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

内装用左官仕上げ材に塗布する表面化粧材。光の輝きと塗り壁の質感(立体感)による上質な空間を提供する。高貴な色として全7色からなるメタリックカラー(ゴールド3色、シルバー1色、パール3色)を用意した。

プロデューサー

四国化成工業株式会社

ディレクター

四国化成工業株式会社 建材開発 壁材開発部/企画デザイン部

デザイナー

四国化成工業株式会社 建材開発 壁材開発部/企画デザイン部

詳細情報

http://kenzai.shikoku.co.jp/

発売
2008年4月1日
価格

2,500?円

販売地域

日本国内向け

設置場所

内装壁面

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

珪藻土壁等の内装壁用左官仕上げ材が持つ調湿機能や消臭機能を低下させず、通常の顔料では不可能だったゴールドやシルバー、パールといった「メタリックカラー」を塗り壁上に表現する。また塗り壁のもつ暖かな風合いや質感も損なわないことを条件とする。

デザイナーのコメント

新しい光のメタリックカラーの誕生で異空間を表現。カラーも単に光輝性の高いものを選んだのではなく、あえてくすませる事で心の安らぎを表現した。神社仏閣にも見られる「ブラックゴールド」など、やわらかく繊細な光を放つように光輝性を調整した。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

商業物件や、独自性を好むデザイン住宅のアクセント壁面として上質な空間を演出する。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

塗り壁がもつ機能や風合い、質感等のメリットを生かしつつ、今までに無い宝飾系の色を採用することによって上質な空間を実現した。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

塗り壁のもつ上記機能を阻害する原因となる樹脂の使用を抑え、水性で安全性を確保した。

その問題点に対し、どのように対応したか

表面に樹脂膜で覆ってしまう事は、塗り壁の持つ防火性や調湿性、VOC吸着性等の様々な機能を極端に低下させてしまうだけでなく、塗り壁独特の温かみのある風合いや質感も失ってしまう。

審査委員の評価

内装左官仕上げの塗り壁の持つ調湿、消臭機能などの基本性能を損なうことなく、輝きを持った色彩に仕上げることで、塗り壁の可能性を広げることが期待できる。

担当審査委員| 益田 文和   赤池 学   五十嵐 久枝   黒崎 輝男  

ページトップへ