GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
炊飯ジャー、電気ポット、コーヒーメーカー、ポップアップトースター [ZUTTOシリーズ]
事業主体名
象印マホービン株式会社
領域/分類
生活領域 - 家事・調理のための道具・機器
受賞企業
象印マホービン株式会社 (大阪府)
受賞番号
08A03027
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「デザイン性を極めたフォルムと合理性を追求した機能」をコンセプトとした、キッチン家電「ZUTTO」(ずっと)。基本性能はそのままに、ソフトでナチュラルなパールホワイトのカラーヴァリエーションを追加しました。

ディレクター

象印マホービン株式会社 デザイン室 堀本光則

デザイナー

Design Studio S 柴田文江+柴田裕喜

発売
2008年3月1日
価格

7,350 ~ 29,400円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

今回のホワイトシリーズは長く愛されるプロダクトを目指したZUTTOシリーズの基本姿勢をカラーでも表現すべく、清潔感があり、飽きがこない、またキッチン/リビングという空間に馴染むカラーを目指しました。温かみのある白とベージュの組み合わせは、ユーザーに対して、また生活空間の中で存在感を誇示するデザインではなく、むしろ控えめに寄り添うものです。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

自分のライフスタイルを追求するお客様をメインに、幅広い年齢層の方々を想定した。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

・ 複雑な機能はいらない。本当に欲しい機能だけでいい。・ 個性的で飽きがこず、時代が変わっても新鮮なデザインがいい。・ ボタンや操作が簡単なものがいい。・ 暮らしになじむシンプルでナチュラルな雰囲気のものが欲しい。・ キッチンにしっくりなじむ家電を探している。といったニーズに応えた。

審査委員の評価

「デザイン性を極めたフォルムと合理性を追求した機能」をコンセプトとしたキッチン家電「Zutto」。基本性能は維持しつつ、ソフトでナチュラルなパールホワイトのカラーラインナップである。暮らしに馴染むシンプルでナチュラルなデザインと簡単操作はキッチン家電の新しい在り方を示しており、幅広い年齢層の方々からも共感を得るだろう。名前の通り、主張しすぎず心地良い、末永く愛されるプロダクトデザインである。

担当審査委員| 柴田 文江   キュー・リーメイ・ジュリヤ   山本 秀夫   和田 達也  

ページトップへ