GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|中小企業庁長官賞

受賞対象名
調理用包丁 [MOKAシリーズ]
事業主体名
川嶋工業株式会社
領域/分類
生活領域 - 家事・調理のための道具・機器
受賞企業
川嶋工業株式会社 (岐阜県)
受賞番号
08A03015
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

オリベデザインセンターの事業プロデュースのもと、川上元美(客員教授)、川嶋工業がプロジェクトチームを組み、川嶋工業が望む調理用包丁をテーマに競争力の高い商品開発からMOKAシリーズが生まれました。今日のライフスタイル(生活場面)に合わせた楽しく使える道具、上質なキッチンシーンを演出できる包丁を目指して開発しました。価格帯として買いやすい設定を行い、デザイン完成は川上元美デザインによるグレードの高い商品なりました。

プロデューサー

財団法人岐阜県産業経済振興センター デザインセンター デザイン事業部 教授 荻野文彦

デザイナー

カワカミデザインルーム 川上元美

川上元美 顔写真

詳細情報

http://www.suncraft.co.jp/

発売
2007年12月10日
価格

4,800 ~ 6,000円

販売地域

日本国内向け

設置場所

百貨店 専門店

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

競合するオールステンレス製キッチンナイフが多い中で、先ずは買い安い価格帯で高品質なハートフルキッチンナイフの開発を目指し 著名な工業デザイナー川上元美によるデザインで、MOKAシリーズのコンセプトが達成された。

デザイナーのコメント

今日のライフスタイルに合わせた、楽しくて上質なキッチンシーンを演出するツールの開発を目指す。関の刃物のデザイン支援事業として是非成功させたいと意気込んでいる。MOKA包丁は清潔で堅牢且つ扱い易いオールステンレスの素材を適用。高いクオリティーを持ち、広く受け入れられるように、シンプルで美しく、特に重量バランスや握り具合等の使用感に留意し、食洗機への対応なども考慮している。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

今日のライフスタイルの中で、料理を楽しみ上質なキッチンシーンにを演出できる調理道具を期待する主婦及び家庭の男性を中心とする。道具を生活の必要アイテムとして、デザイン性、機能性、品質そして買い易い価格を要求される生活者向け。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

岐阜県オリベデザインセンター、川上元美、川嶋工業のプロジェクトによりお客様に対して、高品質で満足度の高い商品提供が実現した。

審査委員の評価

毎日の暮らしの中で使用する道具として、使いやすさと上質なデザイン性を極めている。 グリップはモナカ形式でバランスが良く、日本人の女性の手のサイズに適しており オールステンレスでありながら、クールすぎずやさしさがあり生活に馴染みやすい佇まいをしている。 日本製の調理器具として価格も適切だ。

担当審査委員| 柴田 文江   キュー・リーメイ・ジュリヤ   山本 秀夫   和田 達也  

ページトップへ