GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
収納箱 [トランク型収納ケース TGS-770]
事業主体名
アイリスオーヤマ株式会社
領域/分類
生活領域 - 家庭用品
受賞企業
アイリスオーヤマ株式会社 (宮城県)
受賞番号
08A02032
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

クローゼットや押し入れのすき間を有効活用する収納ケースです。これまで、横のすき間を活用する収納ケースは有りましたが、この商品では縦のすき間を収納スペースとして生かす事を目的として企画されました。本体を立たせる様に自在キャスターを取り付け収納ケースというより結果として旅行鞄に近いフォルムになりましたが、本体を透明にすることで中身が見やすい収納ケースとしてのアイデンティティを保ちました。使用シーンとしては頻繁に出し入れするものよりも、季節によって出し入れする非定形で邪魔になるものの収納に適しています。具体的にはホットカーペット、ラグ類、タオルケット、毛布、軽量寝具、季節衣類等です。

プロデューサー

アイリスオーヤマ株式会社 商品開発部 マネージャー 佐藤耕平

ディレクター

アイリスオーヤマ株式会社 商品開発部 リーダー 丹治広行

デザイナー

アイリスオーヤマ株式会社 商品開発部 リーダー 丹治広行

発売
2008年1月11日
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

目標はクローゼットや押し入れ内で、引き出し式の収納ケース、フタ式の収納ケースに続く収納ケースの新しい定番になることです。

デザイナーのコメント

物をしまう道具としては、やはり普通にフタが有り、そのまま平たくしまう普通の形状の箱の方が便利ですが、広くはならない住宅事情と知らぬ間に増えてしまう所有物の狭間で、こんな収納ケースが有っても良いのではと思い商品化しました。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

広く一般的な家庭生活者です。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

新しいスペース活用の有効性と平物を縦に収納する意外性です。

審査委員の評価

縦の隙間というのは、意外と存在する。そこに横の取っ手で推したり引っ張ったりして転がして収納するのは、実はとても楽ちん。中味がうっすらと見えて確認出来れば、ラベルを貼ったりする手間が省けて思ったより使いやすい。ボディがべこべこしないためには、意外と少しのリブがあれば大丈夫。中味がなんであれ、ケースはとても軽量。偶然がかさなってそこに存在しているような気配の軽さのわりには、とてもよく考ええられた道具だった。そして、所帯くさくない。

担当審査委員| 長濱 雅彦   安積 朋子   大島 礼治   サイトウマコト  

ページトップへ