GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2006

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
ノート [測量野帳<ブライトカラー>(耐水・PP表紙) (セ-Y31)]
部門/分類
商品デザイン部門 - 文具、オフィス雑貨・家具・設備
受賞企業
コクヨ株式会社 (大阪府)
コクヨS&T株式会社 (大阪府)
受賞番号
06A10029
受賞概要
2006年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

屋外・雨天などのハードな現場で使用できるオール樹脂のレベルブックである。 屋外での計測である測量、地質調査、その他レジャー等も含め屋外で記帳する場合、雨風、汚れなどに強いノートが求められてきた。 従来リング綴じのものは有ったが、リングが引っかかるなど携帯時に邪魔になることがあった。それを樹脂の中紙を溶着製本をすることにより解決し、ポケットなどにも入れやすくした。 表紙は立ったまま書くために、しっかりした厚みにし、屋外の現場で目に付きやすいビビッドなカラーにし、万が一悪天候の屋外で落としたとしてもすぐに目に付くようにした。

プロデューサー

コクヨS&T株式会社 クリエイティブプロダクツ事業部 ST企画開発部 笹原 康司

ディレクター

コクヨS&T株式会社 クリエイティブプロダクツ事業部 ST企画開発部 村上 智子

デザイナー

コクヨS&T株式会社 クリエイティブプロダクツ事業部 ST企画開発部 村上 智子

詳細情報

http://www.kokuyo.co.jp/stationery/levelbook/

開始日
2005年10月1日
価格

420円

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

オール樹脂のノートである。測量・レジャーなど屋外で使用されるシーンを想定し、雨、汚れ等ハードな使用状況にも強く、また貴重なデータである測量ノートを屋外で落とす等した場合でも目立つ鮮明なカラーにした。

デザインのポイント
1.樹脂同士の溶着による製本部分を、見た目をすっきりとした上で、開閉しやすさと強度を持たせた
2.現場で紛れても見つけやすいビビッドなカラーと使用上必要なタイトルなどの記入欄をシンプルにレイアウト
3.携帯するにも便利な裏表紙側に入れやすく落ちにくい形状のポケットを付けた
使用者、社会等への取り組み

ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項

従来の測量野帳は濃グリーンまたは焦げ茶の表紙であった。それをビビッドカラーにしたことで、一度限りの貴重なデータを記すこのノートにおいて、現場で紛れたときにも見つけやすくなり、その点がユーザーに評価されている

製品の寿命を長くするための工夫、あるいは寿命を全うした商品が廃棄される段階での対応

全てポリプロピレン製であるためこのもの自体を分別しないで廃棄できる

デザインが技術・販売等に対して行った提案

樹脂と樹脂の溶着であるが、厚み、スペックの違うものの溶着を、ページめくりに問題なく、破れにくく溶着する為に型などの形状を検討し、決定

審査委員の評価

仕事にしろレジャーにしろ、降雨や降雪、川辺や磯、水中など、日常とは異なる厳しい環境や状況でノートを使う場合を考えると、確実に記帳できること、記録内容が損なわれないこと、そして失くさないことが重要である。ビビッドな表紙色の選択や、あえてリング式を採用せずシンプルで堅牢な溶着製本としたことなど、条件に忠実なデザインであることが評価された。

担当審査委員| 益田 文和   久保 雅義   船曳 鴻紅   森田 昌嗣  

評価ポイント( :評価された項目)
1. 良いデザインであるか (グッドデザイン商品、建築・環境等に求められる基本要素)
  • 美しさがある
  • 誠実である
  • 独創的である
  • 機能・性能がよい
  • 使いやすさ・親切さがある
  • 安全への配慮がなされている
  • 使用環境への配慮が行き届いている
  • 生活者のニーズに答えている
  • 価値に見合う価格である
  • 魅力が感じられる

2. 優れたデザインであるか (商品、建築・環境等の特に優れた点を明らかにするポイント)
  • デザインコンセプトが優れている
  • デザインのプロセス、マネージメントが優れている
  • 斬新な造形表現がなされている
  • デザインの総合的な完成度に優れている
  • ユーザーのかかえている問題を高い次元で解決している
  • 「ユニバーサルデザイン」を実践している
  • 新しい作法、マナーを提案している
  • 多機能・高機能をわかりやすく伝えている
  • 使いはじめてからの維持、改良、発展に配慮している
  • 新技術・新素材をたくみに利用している
  • システム化による解決を提案している
  • 高い技能を活用している
  • 新しいものづくりを提案している
  • 新しい売り方、提供の仕方を実現している
  • 地域の産業の発展を導いている
  • 人と人との新しいコミュニケーションを提案している
  • 長く使えるデザインがなされている
  • 「エコロジーデザイン」を実践している
  • 調和のとれた景観を提案している

3. 未来を拓くデザインであるか (デザインが生活・産業・社会の未来に向けて積極的に取り組んでいることを評価するポイント)
  • 時代をリードする表現が発見されている
  • 次世代のグローバルスタンダードを誘発している
  • 日本的アイデンティティの形成を導いている
  • 生活者の創造性を誘発している
  • 次世代のライフスタイルを創造している
  • 新しい技術を誘発している
  • 技術の人間化を導いている
  • 新産業、新ビジネスの創出に貢献している
  • 社会・文化的な価値を誘発している
  • 社会基盤の拡充に貢献している
  • 持続可能な社会の実現に貢献している

ページトップへ