GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2006

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
Fully automatic coffee speciality machine with fresh milk for the professional food service sector [Cafina ALPHA by Melitta]
部門/分類
商品デザイン部門 - 調理家電、生活家電
受賞企業
Melitta SystemService GmbH & Co. KG (Germany)
受賞番号
06A06039
受賞概要
2006年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

Fully autom. coffee speciality machine for Espresso, Coffee,Cappuccino, Latte Macchiato and other specialities for professional food service sector.Main features:unique design and an innovative proven technology.The patented + HACCP approved milk-cleaning system guarantees highest hygiene standards.

プロデューサー

Peter Tintelnot, CEO, Melitta SystemService GmbH & Co. KG

ディレクター

see above

デザイナー

Carsten Gollnick, Designer, Product Design & Interior Design, Berlin

Designer Carsten Gollnick

開始日
2006年3月1日
価格

オープンプライス

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

The ALPHA incorporates some of the latest techn. advances in coffee making. 1 touch and the machine produces a superior coffee quality. A contemporary feel is achieved by highest quality materials.

デザインのポイント
1.The intention of the design concept was to visualize the inner superior technical quality
2.The black glass panel acts as a control console and is a distinctive feature of the new range
3.The height has been greatly reduced and captures elements of the classic, horizontal coffee machines
使用者、社会等への取り組み

製品の寿命を長くするための工夫、あるいは寿命を全うした商品が廃棄される段階での対応

using only the highest quality materials

デザインが技術・販売等に対して行った提案

The main focus was to economize water and electrical consumption.This was met by:energy management through a well thought-out control software, utilizing waste heat for warming water and cups, use of sustainable materials, fully automated milk cleaning system and easy to clean surfaces

審査委員の評価

全体の高さを抑え、コンパクトながら業務用コーヒーマシンとしての重厚感がある。操作部分と表示部分を集約し黒いパネルの中に収め、全体にシルバーとブラックの2トーンのバランスが良く、高性能感が感じられる。

担当審査委員| 和田 達也   岩崎 一郎   芝 操枝   左合 ひとみ  

評価ポイント( :評価された項目)
1. 良いデザインであるか (グッドデザイン商品、建築・環境等に求められる基本要素)
  • 美しさがある
  • 誠実である
  • 独創的である
  • 機能・性能がよい
  • 使いやすさ・親切さがある
  • 安全への配慮がなされている
  • 使用環境への配慮が行き届いている
  • 生活者のニーズに答えている
  • 価値に見合う価格である
  • 魅力が感じられる

2. 優れたデザインであるか (商品、建築・環境等の特に優れた点を明らかにするポイント)
  • デザインコンセプトが優れている
  • デザインのプロセス、マネージメントが優れている
  • 斬新な造形表現がなされている
  • デザインの総合的な完成度に優れている
  • ユーザーのかかえている問題を高い次元で解決している
  • 「ユニバーサルデザイン」を実践している
  • 新しい作法、マナーを提案している
  • 多機能・高機能をわかりやすく伝えている
  • 使いはじめてからの維持、改良、発展に配慮している
  • 新技術・新素材をたくみに利用している
  • システム化による解決を提案している
  • 高い技能を活用している
  • 新しいものづくりを提案している
  • 新しい売り方、提供の仕方を実現している
  • 地域の産業の発展を導いている
  • 人と人との新しいコミュニケーションを提案している
  • 長く使えるデザインがなされている
  • 「エコロジーデザイン」を実践している
  • 調和のとれた景観を提案している

3. 未来を拓くデザインであるか (デザインが生活・産業・社会の未来に向けて積極的に取り組んでいることを評価するポイント)
  • 時代をリードする表現が発見されている
  • 次世代のグローバルスタンダードを誘発している
  • 日本的アイデンティティの形成を導いている
  • 生活者の創造性を誘発している
  • 次世代のライフスタイルを創造している
  • 新しい技術を誘発している
  • 技術の人間化を導いている
  • 新産業、新ビジネスの創出に貢献している
  • 社会・文化的な価値を誘発している
  • 社会基盤の拡充に貢献している
  • 持続可能な社会の実現に貢献している

ページトップへ