GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2004

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
キーボード [Happy Hacking Keyboard シリーズ PD-KB300/300NL/200W/200B/210W/210B/220W/220B/02]
部門/分類
商品デザイン部門 - パーソナルコンピュータおよび関連商品
受賞企業
株式会社PFU (石川県)
受賞番号
04A03181
受賞概要
2004年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

本シリーズは、キーボードにこだわりを持つパワープログラマー向けに開発した高性能コンパクトキーボードである。■特徴(1)快適なキータッチが楽しめる高品位キーの採用(2)プログラマー向きのすっきりしたUNIX配列(3)キーピッチを19.05mmとしたままでA4半分の省スペースサイズを実現(4)PC、Macintoshにも対応(5)背面スイッチの切替えにより制御キー等の割当てをカスタマイズ設定

デザインのポイント
1.Sun Type3キー配列をベースとし、キー数を必要最小限におさえている。
2.デッドスペースを削り、底面積を従来の標準的なキーボードの1/3としている。
3.ローマ字入力の場合に不要なキートップのかな表示を無くし、すっきり見やすい(PD-KB210は除く)。
プロデューサー

株式会社PFU 事業推進統括部 推進部 部長 松本 秀樹

ディレクター

株式会社PFU ProDeS事業部 第3技術部 プロジェクトマネージャー 田口 尚登

デザイナー

株式会社PFU 八幡 勇一 + 株式会社PFU ProDeS事業部 第3技術部 鎌田 俊博 + 株式会社PFU 事業推進統括部 推進部 横山 道広

詳細情報

http://www.pfu.fujitsu.com/hhkeyboard/

開始日
1996年12月20日
価格

オープンプライス

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

もはやキーボードは、個人にとって重要な筆記用具となっている。創造的な行為の大半をパソコン上で行なうことが日常となり、作家にとっての万年筆のごとく、キーボードをこだわりのアイテムと考える人も多い。ピアニストが鍵盤の打感にこだわるように、プログラマーや執筆家もキーボードの打感や質感にこだわり、優美なタイピングを望むのは当然の要求である。キーボードは、高級IT文具としての選択の余地があっても良い。

デザインのポイント
1.Sun Type3キー配列をベースとし、キー数を必要最小限におさえている。
2.デッドスペースを削り、底面積を従来の標準的なキーボードの1/3としている。
3.ローマ字入力の場合に不要なキートップのかな表示を無くし、すっきり見やすい(PD-KB210は除く)。
使用者、社会等への取り組み

ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項

市場を席巻し、デファクトスタンダードとなったWindowsパソコンのキーボードは、CtrlキーがShiftキーの下という小指で打鍵しにくい位置にある。Ctrlキーと文字キーを組み合わせた制御コマンドを多用するパワープログラマーや UNIXからの移行ユーザーに配慮して、CtrlキーをAキーの隣りに配置してある。

製品の寿命を長くするための工夫、あるいは寿命を全うした商品が廃棄される段階での対応

■製品の長寿命化:PD-KB300/300NLは静電容量無接点方式を採用し、チャタリングがなく3000万回以上のキー寿命を実現。■廃棄される段階での対応:(1)プラスチック部品への材料表示(2)容器包装材への識別表示(3)プラスチック部品への塗装、メッキ処理の削除(4)素手、一般工具で分離、分解が可能な構造(5)ドキュメント類への再生紙の使用

デザインが技術・販売等に対して行った提案

商品名の一部に“Hacking”を使用しているが、一般的にハックという言葉はよい意味にとられない方が多い。しかし、正統派ハッカーとクラッカーを峻別したいという我々の願いもあり、あえて本名称を提案した。

審査委員の評価

・文字配列ではなく、制御キーに焦点をあて、IT文具としてのキーボードのありかたを提案している姿勢を評価した。

担当審査委員| 戸谷 毅史   中谷 日出   新島 実  

評価ポイント( :評価された項目)
1. 良いデザインであるか (グッドデザイン商品、建築・環境等に求められる基本要素)
  • 美しさがある
  • 誠実である
  • 独創的である
  • 機能・性能がよい
  • 使いやすさ・親切さがある
  • 安全への配慮がなされている
  • 使用環境への配慮が行き届いている
  • 生活者のニーズに答えている
  • 価値に見合う価格である
  • 魅力が感じられる

2. 優れたデザインであるか (商品、建築・環境等の特に優れた点を明らかにするポイント)
  • デザインコンセプトが優れている
  • デザインのプロセス、マネージメントが優れている
  • 斬新な造形表現がなされている
  • デザインの総合的な完成度に優れている
  • ユーザーのかかえている問題を高い次元で解決している
  • 「ユニバーサルデザイン」を実践している
  • 新しい作法、マナーを提案している
  • 多機能・高機能をわかりやすく伝えている
  • 使いはじめてからの維持、改良、発展に配慮している
  • 新技術・新素材をたくみに利用している
  • システム化による解決を提案している
  • 高い技能を活用している
  • 新しいものづくりを提案している
  • 新しい売り方、提供の仕方を実現している
  • 地域の産業の発展を導いている
  • 人と人との新しいコミュニケーションを提案している
  • 長く使えるデザインがなされている
  • 「エコロジーデザイン」を実践している
  • 調和のとれた景観を提案している

3. 未来を拓くデザインであるか (デザインが生活・産業・社会の未来に向けて積極的に取り組んでいることを評価するポイント)
  • 時代をリードする表現が発見されている
  • 次世代のグローバルスタンダードを誘発している
  • 日本的アイデンティティの形成を導いている
  • 生活者の創造性を誘発している
  • 次世代のライフスタイルを創造している
  • 新しい技術を誘発している
  • 技術の人間化を導いている
  • 新産業、新ビジネスの創出に貢献している
  • 社会・文化的な価値を誘発している
  • 社会基盤の拡充に貢献している
  • 持続可能な社会の実現に貢献している

ページトップへ