GOOD DESIGN AWARD

グッドデザイン賞受賞概要

2012年度|受賞結果概要

グッドデザイン賞

2012年度グッドデザイン賞は4月27日に応募受付を開始しました。その後、3,132件の審査対象に対して一次審査および二次審査を実施した結果、1,108件がグッドデザイン賞を受賞しました。 すべてのグッドデザイン賞受賞対象の中から"明日を切り拓く力をもったデザイン、未来を示唆するデザイン"として審査委員会が特に高く評価したデザイン100件について、「グッドデザイン・ベスト100」として選出しました。
「グッドデザイン金賞」などのグッドデザイン特別賞各賞については、11月25日(日)グッドデザイン賞受賞発表展会場で発表しました。
「グッドデザイン大賞」については、審査委員、グッドデザイン賞受賞者および「GOOD DESIGN EXHIBITION 2012」にご来場いただく皆さまからの投票により1点を選出、11月26日13:00に発表します。


2012年度グッドデザイン賞
受賞件数 1,108件(審査対象数 3,132件)
受賞企業数 702社(※グッドデザイン・ロングライフデザイン賞受賞企業を含む)

受賞対象情報の公開について

10月1日よりグッドデザイン賞ウェブサイトで2012年度受賞対象の情報を公開します。各受賞対象の名称や受賞者名、概要、デザインの評価ポイントなどの情報が閲覧できます。但し、10月1日の段階で発売前等の理由で公開できない対象を除きます。

震災復興支援を目的とした特例措置について

本年度のグッドデザイン賞は昨年度に引き続き、東日本大震災被害からの復興を支援する目的で、東北6県(青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県)および茨城県に本社(個人事業主の場合は主な拠点)を置く事業者からの応募については、応募要領に定める費用(審査費用、展示費用等)を免除して実施しました。この対象となった受賞件数は78件です。

タイ王国デザインエクセレンス賞との連携について

2008年3月より開始したタイ王国「デザインエクセレンス賞」との連携では、これまでにグッドデザイン賞審査委員の派遣や日本での展示会の開催、同賞受賞対象のグッドデザイン賞での審査など、幅広い連携活動をおこなっています。2012年度は同賞を通じて応募された対象から43件がグッドデザイン賞を受賞しました。

「グッドデザイン・ベスト100」について

本年度グッドデザイン賞受賞対象の中から、審査ユニットにおける討論を経て審査委員長が決定した、未来を示唆するデザイン100件を「グッドデザイン・ベスト100」として10月1日に発表しました。「グッドデザイン・ベスト100」はグッドデザイン金賞等特別賞の候補として、11月22日の「グッドデザイン金賞等特別賞審査会」にて審査されます。


グッドデザイン・ロングライフデザイン賞

10年以上にわたり製造と販売が継続され、人々の支持を得ている商品を対象とするグッドデザイン・ロングライフデザイン賞は、4月27日から6月1日までの間に一般ユーザーや担当デザイナーから寄せられた推薦をもとに審査を実施し、計33件が受賞しました。

2012年度グッドデザイン・ロングライフデザイン賞
受賞件数 33件(受賞対象一覧


参考資料:2012年度グッドデザイン賞 都道府県別・国別受賞件数

都道府県別受賞件数 内訳

北海道9京都府21
青森県8大阪府171
岩手県22兵庫県14
宮城県23奈良県5
秋田県8和歌山県3
山形県7島根県2
福島県17鳥取県0
茨城県13岡山県2
栃木県2広島県12
群馬県6山口県2
埼玉県16徳島県2
千葉県9香川県1
東京都522愛媛県1
神奈川県53高知県1
新潟県16福岡県14
富山県5佐賀県2
石川県9長崎県3
福井県2熊本県3
山梨県1大分県2
長野県5宮崎県5
岐阜県6鹿児島県0
静岡県19沖縄県1
愛知県73海外187
三重県5
滋賀県1

海外地域別受賞件数 内訳

Austria1
Brazil1
China9
Denmark1
Germany3
Hong Kong4
Indonesia1
Italy2
Korea45
Singapore1
Sweden3
Switzerland1
Taiwan64
Thailand43
U.S.A.8

<備考>
上記は、本年度のグッドデザイン賞受賞対象ごとの「受賞者」を基準に、それぞれの受賞者の都道府県・国別でカウントした合計数です。
海外の受賞件数は、海外に本拠点がある応募者からの応募数を基準に算出しています。日本支社などが受賞者になる場合は日本国内での受賞としてカウントしています。

ページトップへ