GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2021

GOOD DESIGN|グッドデザイン・ベスト100

受賞対象名
子連れの移動をサポートするWebサービス [NAVITIME for Baby]
事業主体名
株式会社ナビタイムジャパン
分類
一般・公共用システム・サービス
受賞企業
株式会社ナビタイムジャパン (東京都)
受賞番号
21G161427
受賞概要
2021年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

赤ちゃんや子どもとの外出の移動前・移動中・移動後をトータルでサポートするWebサービスです。ベビーカー、抱っこひも、一緒に歩く、といった子どもの移動手段にあわせたルートを提案します。電車の降車ドア表示、おむつ替え・授乳時に役立つ設備情報、お出かけ記事、忘れ物防止用のチェックリストも提供。安心・快適な移動を支援します。

デザインのポイント
1.子ども連れの移動に対する不安を軽減させ、安心安全で快適な移動を支援する
2.子育て世代に役立つ情報と、ナビタイム独自の経路探索エンジンの組み合わせにより、最適なルートを提示する
3.Webブラウザ形式で利用できるため誰でもアクセスしやすく、今後もより多くの方にご利用いただける
プロデューサー

代表取締役社長 大西啓介

ディレクター

代表取締役社長 大西啓介

デザイナー

「NAVITIME for Baby」プロジェクトチームメンバー

詳細情報

https://www.navitime.co.jp/withchild

利用開始
2021年3月24日
価格

0円 (無料のID登録が必要になります。一部有料400円(税抜)に登録するとMy地点の登録や広告の非表示が可能です。)

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

背景

子どもを連れた移動は通常の移動よりも課題が多く、例えば公共交通機関を利用する際に、ベビーカーでは階段やエスカレーターを利用できない、混雑を避けたい、子どもにとって安全か、など移動における不安は多岐にわたります。授乳やおむつ替えについても、授乳室やおむつ替えの場所がわからなかったり、急に発生したりするため、外出に不安を感じる方も多いと思います。 ナビゲーション技術により誰もが安心して移動できる世の中を実現することを理念とする当社として、子ども連れの利用者に役立つ情報を整備することで、課題解決に貢献できないかと考えました。移動中だけでなく、移動前、移動後までの一連の必要なことが、ナビゲーションサービスのなかでわかるようすることで、移動に対する不安を軽減させ、子育て世代の安心安全で快適な移動を、トータルサポートすることを目指しました。

経緯とその成果

駅構内施設や混雑の情報を提供するサービスは他にもありますが、歩行速度や移動区間の距離を考慮したり特定の条件を回避した上で経路を算出し、一つのルートとして提示できるのは当社ならではの技術です。ルート検索では、「ベビーカー」「抱っこひも」「一緒に歩く」といった移動手段にあわせた最適なルートを自動で提示します。ルート検索だけでなく、電車の降車ドアの方向(ベビーカーを折り畳んで置ける、指はさみ防止)や車両混雑度の表示、授乳室やおむつ替え場所の地図表示、チェックリスト(子どもの荷物が多いため忘れ物防止)、目的地周辺のおすすめスポット紹介記事などの情報提供も行います。また、無料のWebサービスとして提供することで、アクセスしやすく、より多くの方に気軽に使っていただけるようにしました。外出前~外出中~外出先まで、子育て世代に役立つ情報と経路探索エンジンの組み合わせにより、課題解決に貢献しています。

仕様

スマートフォンのWebブラウザ(safari,Google Chrome等)にて利用可能。「NAVITIME baby」と検索

どこで購入できるか、
どこで見られるか

スマートフォンのWebブラウザ(safari,Google Chrome等)
「NAVITIME for Baby」サイト

審査委員の評価

街の物理環境が変わらずとも、ソフトウェアで街からバリアを取り除くサービスとして高く評価された。願わくばぜひ、ナビタイムの通常サービスにこの機能が装着され、誰にとっても当たり前にバリアフリーを選択できる社会に向けたインフラとして育ってほしい。

担当審査委員| 内田 友紀   緒方 壽人   太刀川 英輔   長田 英知  

ページトップへ