GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2020

GOOD DESIGN|ロングライフデザイン賞

受賞対象名
ウエストゴム [BBワッフル]
事業主体名
株式会社アジャックス
分類
装身具・身につけるもの
受賞企業
株式会社アジャックス (兵庫県)
受賞番号
20L00003
受賞概要
2020年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

BBワッフルは、ウエストゴムの持つ問題点であるウエスト部の圧迫窮屈感や中折れ・ネジレを軽減した、「おなかに優しい」ソフトゴムです。特許・意匠・商標の知的財産権を取得しています。

デザインのポイント
1.ワッフル状のボリュームがあることにより見た目が非常に柔らかいイメージをあたえる。
2.従来のウエストゴムになかった高級感がでている。
3.従来のウエストゴムにない清潔感と温かみが出ている。
プロデューサー

株式会社アジャックス 代表取締役 白浜禎之

ディレクター

株式会社アジャックス 代表取締役 白浜禎之

デザイナー

株式会社アジャックス 代表取締役 白浜禎之

詳細情報

https://www.ajx.co.jp/

発売
2003年4月1日
販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

背景

BBワッフルを開発した2003年頃のウエストゴムの業界は、中国に押され産地は疲弊し廃業や縮小の一途でございました。 その大きな原因は、今までのウエストゴムは機械さえあれば簡単に中国で作られてしまうからに他ありません。産地は中国の安いゴムに押され、その上原油高騰による原材料のコスト高で身動きが取れなくなっていました。 こういう業界にあり、弊社が生き残り、また産地を復活させるには、グッドデザイン賞や特許などの知的財産しかないとの確信を創業当初から抱いておりました。

経緯とその成果

ウエストゴムの問題点として、ゴムの窮屈感や中折れ、ひっくり返りなどがありました。BBワッフルの大きな特徴であるワッフル状のボリュウムゾーンを等間隔に配置することにより他のゴムにない次のようなメリットが生まれました。 ① 外側への中折れしようとする力に対する復元力をつけました。これによりウエストの谷間にゴムが挟まり中折れしてもすぐに復元致します。 ② ワッフル状のボリュウムが、パンツのゴム道内の側壁に密着し摩擦をつくる為、ゴムの踊りがなく、洗濯時のひっくり返りを防ぎます ② ワッフル状のボリュウムが、パンツのゴム道内の側壁に密着し生地と一緒にゴムが伸縮するため、ゴムの戻りがソフトな低反発効果を発生、ウエスト部の圧迫感を軽減しました。 BBワッフルのデザインは、中折れ、ひっくり返り、腹部への圧迫感を解決する為に開発し、特許を取得する過程の開発の結果に出た美しさであります。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

しまむら・楽天市場などで販売されているパンツに装着されています。タグ・ポップでBBワッフル表示有り。
楽天市場 『母さんの四季』
パジャマ工房
OLDE HOMESTEADER

審査委員の評価

パンツのウエストゴムは、見ることも、履き心地を確かめることもできませんので、その良し悪しが商品の売れ行きに影響するとは思えません。安く作ろうと思えば、いくらでも安く作れるパーツです。多少割高になってもBBワッフルを採用したいと思ってもらうためには、地道な営業努力も必要でしょう。ですから、真に良いモノを提供したいという気持ちがなければ、BBワッフルは開発できなかったはずです。BBワッフルのデザインがロングライフであることは、見える見えないにかかわらず、人の気持ちに寄り添い丁寧にデザインすることが、良い結果をもたらすことを証明しているのです。BBワッフルは、長く使われるだけでなく、広く使われて欲しい逸品です。

担当審査委員| 齋藤 精一   安次富 隆   田村 昌紀   羽田 美智子   藤本 幸三  

ページトップへ