GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2020

GOOD DESIGN|グッドデザイン・ベスト100

受賞対象名
教育用顕微鏡 [ECLIPSE Ei]
事業主体名
株式会社ニコン
分類
研究・実験用機器・設備
受賞企業
株式会社ニコン (東京都)
受賞番号
20G100628
受賞概要
2020年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

学校における実習教育を行うための教育用顕微鏡です。実習教育では、初学者に顕微鏡の操作を教える教員の負担が大きいことや、学生が授業のたびに顕微鏡を棚から運搬し設置、撤収する負担が課題でした。これらを直感的に分かる操作部材の表示や形状、軽量で持ち易いボディ、美しくまとまるアクセサリー収納部のデザインによって解決しました。

デザインのポイント
1.【教師の指導と学生の学びを補助】スマートフォン専用の操作マニュアル、分かり易い操作部材の表示や形状。
2.【誰でも安定して持ち運べる可搬性】徹底的に軽量化したボディと背面・底面に設置された握りやすい持ち手。
3.【アクセサリーを効率的に美しく収納】ACアダプターとコードを繋げたまま収納出来る背面ポケット。
プロデューサー

株式会社ニコン

ディレクター

株式会社ニコン ヘルスケア事業部

デザイナー

株式会社ニコン デザインセンター 小田島俊子、二階堂翔太、鈴木舟

詳細情報

https://www.microscope.healthcare.nikon.com/ja_JP/products/upright-microscopes/ei

発売予定
2020年9月
価格

100,000円 (国内)

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

背景

ECLIPSE Eiが主に使用される大学・高校の顕微鏡実習では二つの課題があります。①教師にとっては初めて顕微鏡を使う複数人の学生への同時指導が難しく、学生にとっては複数ある操作部材の意味や名称を覚えるのが困難②実習の度に、重量がある顕微鏡を様々な位置の収納場所から運搬する負荷。これらを課題と捉え、スマートフォン専用の操作マニュアルを作成。さらに直感的な操作を促す操作部材形状やグラフィックユーザーインターフェースを施し、可搬性向上のためにはコード類の本体収納や、自然な角度で掴める持ち手を設置することで課題解決をしています。

経緯とその成果

丸味を帯びた親しみのあるボディラインは操作時や運搬時の手当たりの良さと、学生の顕微鏡への敷居を下げる効果を担っています。従来顕微鏡の持つ気難しいイメージを刷新し、優雅で美しいフォルムの本機種を置くことで研究室が明るくなることを目指しています。一目で意味を理解できるグラフィックユーザーインターフェースや、顕微鏡を覗いたままでも直感的な操作が可能なダイヤル、軽量コンパクトでどこからもアクセスが可能な持ち手、背面のACアダプターを効率的に美しくしまえる収納部など、細部まで徹底的に拘っております。教育現場の課題をデザインの力で解決したロングライフ製品として、社会貢献に繋がることを目標としています。

仕様

外形寸法: 198 (W) x 377 (H) x 259 (D) mm(突起部を除く)、質量(参考値):約 5.2kg

どこで購入できるか、
どこで見られるか

光学製品取扱店など

審査委員の評価

実習教育を目的としたエントリーレベルの顕微鏡で、教えやすくわかりやすいインタフェースが配慮され、共用の道具としての収納性、可搬性などもよく考慮されている。そして評価のポイントは、エントリーレベルでありながら、光学機器として極めて質の高いものづくりがなされているところ。多感な年齢で、本物の機械美の魅力に触れることは、顕微鏡本来の目的以外に機械の魅力を実感し、必ず将来にとって有益な体験となる。

担当審査委員| 朝倉 重徳   重野 貴   林 千晶   村上 存  

ページトップへ