GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2019

GOOD DESIGN|ロングライフデザイン賞

受賞対象名
筆記具 [ラミーサファリ]
事業主体名
C. Josef Lamy GmbH
分類
文具・事務用品
受賞企業
DKSHジャパン株式会社 (東京都)
受賞番号
19L00004
受賞概要
2019年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

世界中の筆記具ファン、特に若年層から絶大な支持を集める定番シリーズです。軽くて丈夫な樹脂製ボディのグリップ部分には、誰もが正しくペンを握れるようにくぼみが設けられています。大型のワイヤー製クリップは、デニムなど厚手のカジュアルウェアのポケットにもしっかりとグリップします。

デザインのポイント
1.人間工学に基づいたグリップのへこみ/長時間でも疲れずに書き続けられる
2.頑丈なクリップ/大きな力がかかっても変形しない
3.インクレベルウィンドウ/カートリッジのインク残量が一目でわかる
ディレクター

C・ヨーゼフ・ラミーGmbH マンハイム開発チーム バーント・シュピーゲル

デザイナー

C・ヨーゼフ・ラミーGmbH マンハイム開発チーム ウルフギャング・ファビアン

Wolfgang Fabian

詳細情報

http://www.lamy.jp/safari.html

発売
1980年1月
価格

2,500 ~ 4,000円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

背景

徹底して若者のニーズにこたえた初めての筆記具。当時知られ始めていた「体験型マーケティング」というコンセプトから、バーント・シュピーゲル教授が実施したブランド心理学的アンケートをもとにして、必要性を満たすだけではなく、新しい世界の体験となるような製品を開発するという提案が出された。

経緯とその成果

児童・青年心理学についての研究とバーント・シュピーゲル教授をリーダーとするマンハイム開発チームとの共同作業により開発された。学校で使われることを目的とし、特に人間工学的であり丈夫であるという要素が重視された。「冒険」と「自由」というキーワードからラミーサファリと命名。長時間の筆記を可能とする人間工学的に形成されたグリップ、丈夫なステンレス製のワイヤークリップ、万年筆が転がることを防ぐ軸部の平面、カートリッジのインク残量が分かるインクレベルウィンドウなどの細かい点まで機能的に設計されている。最初につや消しのテラコッタオレンジとサバンナグリーンの2色が、船便の木箱を連想させる厚紙のパッケージで発売され、数年後に、当時としては先進的な無彩色ホワイトの投入により爆発的ヒット。今日でも継続的に様々なカラーバリエーションが発売され、世界中のユーザーの人気を集めている。

仕様

139mm、15g、ABS樹脂 万年筆ペン先:スチール(両用式)

どこで購入できるか、
どこで見られるか

G.Itoya、伊勢丹新宿店

審査委員の評価

書くことは誰しもがやっていることだが、意志が表れるペンとそうでないペンがある。ラミーサファリは様々なスタイルのクリエイティブな人々に「書く」というアクションへのエモーションを長年与え続けてくれている。持ったときの感覚、造形、ファンクションとしてなど様々な面から見ても統一感がありバランスの取れた美しさがある。

担当審査委員| 柴田 文江   齋藤 精一   田村 昌紀   藤本幸三  

ページトップへ