GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|ロングライフデザイン賞

受賞対象名
成型ポテトチップス [チップスター]
事業主体名
ヤマザキビスケット株式会社
分類
一般・公共用パッケージ
受賞企業
ヤマザキビスケット株式会社 (東京都)
受賞番号
18L000018
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

他社に先駆け、日本初の成型ポテトチップス「チップスター」が生まれたのは1976年のこと。以来40年以上にわたり、ポテトチップスとして愛されてきました。ポテト本来の味わいと、きれいにカールした楕円形の形状は今も昔も変わらない魅力。チップスターのトレードマークといえば、菓子業界で初めて採用した円筒型のパッケージ。赤いパッケージでおなじみの、オリジナルの「うすしお味」はもちろん、「コンソメ」「のりしお」も皆様からご好評をいただいております。

プロデューサー

ヤマザキビスケット株式会社

ディレクター

ヤマザキビスケット株式会社

デザイナー

塩沢 大一

詳細情報

http://www.yamazaki-biscuits.co.jp/brand_nb/chipstar/

発売開始
1976年1月
価格

110円 (*希望小売価格 Sうすしお味(Lうすしお味230円) 発売当時:希望小売価格 Sしお味100円(1980年)、Lしお味200円(1976年))

販売地域

日本国内向け

設置場所

全国のスーパー・コンビニエンスストア他

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

製品の質感が良く表現された、赤を基調色とした円筒型のパッケージデザイン

背景

開発当時、アメリカにおいてスナック市場の成長が著しく、日本でも成長の途にあったスナック市場が、近い将来にビスケット市場に匹敵する規模に成長すると予測。スナック分野の新製品として、日本市場にはない全く新しいタイプのポテトチップス「チップスター」を発売しました。チップスターのネーミングは、「ポテトチップスで人気ナンバーワンのスターとなるように」という願いを込めて開発段階の社内において呼んでいた仮称が、そのまま製品名になったものです。

デザイナーの想い

ポテトチップス、成型ポテトチップスの中で基本的な柱になるようなしっかりとしたデザイン、一目見たら忘れられないインパクトのあるデザインを目指しました。

仕様

Lサイズ:232×71φmm、Sサイズ:143×71φmm、

どこで購入できるか、
どこで見られるか

全国のスーパー・コンビニエンスストア他
チップスターオフィシャルブランドサイト

審査委員の評価

真っ赤な筒を開けると、カーブがきれいに揃ったポテトチップスが入っている。この印象的なお菓子のスタイルは発売以来もう40年も続いている。しかしよくよく見ると、パッケージの蓋がリサイクル性を考慮した紙製になっていたり、底面が指で簡単に潰せるように改良されており、これは時代に合わせたバージョンアップの好例だと言える。ロゴにはシャドーが施され立体的になってしまったが、この潔い赤い筒は今も健在だ。

担当審査委員| 齋藤 精一   齋藤 峰明   柴田 文江   福光 松太郎  

ページトップへ