GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
従業員のコンディション変化発見ツール [Geppo]
事業主体名
株式会社ヒューマンキャピタルテクノロジー
分類
産業向け意識改善・マネジメント
受賞企業
株式会社ヒューマンキャピタルテクノロジー (東京都)
受賞番号
18G151207
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

『Geppo』は、毎月3問の質問に答えてもらうだけで従業員のコンディションを可視化できる、新しいHRテクノロジーツールです。サイバーエージェント社で約4年間運用され、同社の人事施策を支えてきたツールを、人事課題を抱える様々な企業様で導入いただけるよう、ブラッシュアップしました。離職防止や適材適所、現場の声を吸い上げたいなど、様々な目的に活用できます。シンプルで簡単なUI、選びぬいた3つの質問でのコンディションサーベイは、日々業務に忙しい従業員や人事の皆様に負荷のないだけでなく、今までの組織サーベイでは実現できなかった人事課題の解決、ストレスフリーな働き方改善が可能です

プロデューサー

株式会社ヒューマンキャピタルテクノロジー 代表取締役社長 満田 修治

詳細情報

https://www.geppo.jp/

発売
2017年11月1日
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

毎月3問の質問でわかる『従業員の体温計』

背景

『働き方』というキーワードが、世の中で注目される中、日本の労働市場においては人手不足や過重労働問題等が深刻化し、人材の定着や労働生産性の向上が求められています。その一方で、仕事の負担感や組織内のコミュニケーション不足が従業員のストレスの一因となり、人材の流失や労働生産性の低下につながるという問題があります。従業員や組織の状況が常に変化するなか、企業は従業員のコンディション変化を発見し、対策を打つことが重要となっています。私たちの「Geppo」は、従業員と企業側の人事の負荷なく、従業員のコンディションを把握できるサービスを提供することで、社会全体の健全な『働き方』を促進へと繋がると考え、サービス開発に至りました。

デザイナーの想い

ストレスチェックをはじめとした様々なアンケートが散見される中、私たちは「従業員」と「人事(管理者)」の負荷のないサービス実現を目指しました。私たちのサービスは『従業員の体温計』をコンセプトとして作られており、毎月の定点モニタリングを通じて、従業員の些細なコンディション変化を発見を行っております。私たちのサービスの根幹となる『従業員の毎月のアンケート回答』を行っていただくために、様々な質問内容から設問数を厳選し、3問に絞り込み、従業員が気軽に回答できるUIの設計を目指しました。また人事(管理者)の皆様が、機能的に直感的に、従業員のコンディションを把握できるダッシュボード画面もこだわりました。人事課題・働き方への取り組みは、企業の持続的な継続が必須であると考えています。私たちの「Gepoo」も企業の皆様に、しっかりと継続いただけるように、ストレスフリーなサービスを目指しました。

仕様

推奨端末:ブラウサPC、スマートフォン(Andoroid,iOS対応)、フューチャーフォン

どこで購入できるか、
どこで見られるか

WEBお問い合わせ、Geppo
「Geppo」公式ホームページ

審査委員の評価

社員のコンディションや変化を発見するツールであるGeppoの特徴は、複雑で時間がかかりがちな人事・業務改善ツールにあって、従業員が毎月数問の質問に回答するだけで従業員や組織のコンディション変化の兆しを把握し、課題の早期解決に活用できる点にある。あえて割り切った設計とシンプルで癖のないデザイン、軽い動作性で、重くなりがちな人事・業務改善ツールに「軽さ」というフィージビリティ(実行可能性)とサステナビリティ(継続可能性)を高めている点が評価された。

担当審査委員| 廣田 尚子   佐々木 千穂   田中 仁   深津 貴之   水野 祐  

ページトップへ