GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|グッドデザイン・ベスト100

受賞対象名
アームチェア [STICK]
事業主体名
株式会社天童木工
分類
生活家具
受賞企業
株式会社天童木工 (山形県)
受賞番号
18G060473
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

まるで杖(STICK)のような軽やかなフレームが特徴のアームチェアです。部分的に厚みを変える高度な成形技術「不等厚成形」によって軽快な印象とたしかな強度を実現しています。 木部の仕様はスギ圧密材とホワイトビーチの2種類をラインナップし、使用するシーンによって選択いただくことができます。スギ圧密材仕様は軟質針葉樹を圧密化し成形合板に応用する技術「Roll Press Wood (RPW)」を活用することで、国産スギ材の持つ個性的かつ豊かな表情が活かされています。 身体に沿った座面と、腰をしっかりとホールドしてくれるバックレストによって快適なすわり心地をもたらします。また、スタッキングも可能です。

プロデューサー

株式会社天童木工

ディレクター

株式会社天童木工

デザイナー

カワカミデザインルーム 川上元美

詳細情報

http://www.tendo-mokko.co.jp/products/f-3250sg-nt

発売
2018年4月
価格

75,000 ~ 92,000円 (スギ圧密材 // 張地なし:79,000円 , 張地あり:84,000~92,000円 、ホワイトビーチ // 張地なし:75,000円, 張地あり:80,000~88,000円)

販売地域

国内・海外共通仕様

設置場所

本社ショールーム(山形県天童市)・東京ショールーム(東京都港区)・大阪ショールーム(大阪市)

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

新技術を用いたスギの豊かな表情と、成形合板の特性を活かした優美なフォルム。

背景

高度な成形合板の技術と、スギ材を家具に活用する「Roll Press Wood(RPW)」技術の融合によって生まれました。

デザイナーの想い

成形合板の特徴を活かして、細く、薄く、軽やかで、優美なフォルムの日常使いの椅子を目指した。このスタッキングも可能な軽量小椅子は、メーカー独自の「Roll Press Wood」技術による『スギ圧密材』を用いることで、これまでにない豊かな表情をもつ椅子になっている。 終戦直後に植林された多くのスギや松が、今伐採の時期を迎えている。杉など、針葉樹の幹根の浅い人工を森林を放置すると倒木などにより山が荒廃していく。森林資源を維持活用のため国産の杉の有効利用を目指し、建築や土木への新しい活用法が模索される中、内装材や家具デザインか試みられてきたが小椅子には強度等の面で不適であった。近年、その杉などの軟質針葉樹を圧密加工して活用する試みがなされている。

仕様

W559 D514 H755 AH658 SH430 材料:スギ圧密材 / ホワイトビーチ材 塗装:ウレタン塗装

どこで購入できるか、
どこで見られるか

本社ショールーム(山形県天童市)・東京ショールーム(東京都港区)・大阪ショールーム(大阪市)
天童木工ホームページ
WEBカタログ

審査委員の評価

素材と技術の使い方が非常に秀逸なデザインである。2本のパーツで幅広の肘をつくり、一方が片持ち構造の背を支え、一方が後ろ脚へと繋がることで軽やかな印象をつくり出している。快適な座り心地が担保され、素材と技術が合理的に活かされおり、かつ美しい。すべてが絶妙なバランスでまとめられている椅子だと言える。国産杉材を活用した小椅子であるという点も森林維持活用の面から評価したい。

担当審査委員| 橋田 規子   寺田 尚樹   二俣 公一   安西 葉子   Dino Fabriant  

ページトップへ