GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ベビーカーフック [カラビナロックフック]
事業主体名
株式会社赤ん坊カンパニー
分類
家庭用育児用品
受賞企業
株式会社赤ん坊カンパニー (東京都)
受賞番号
18G030187
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

カラビナロックフックは、より安全で便利に二つの使い方が選べるフックです。つまり、盗難防止にも役立ち、使いやすさも考えたカラビナ型のベビーカーフックです。このデザインの最大の特徴は、フックの掛け口が閉じるカラビナ型になったことです。それにより、ワンタッチでフック機能とカラビナ機能が切り替えできるようになります。カラビナ型は、荷物の盗難防止に役立つように、ベビーカーにかけた荷物をしっかりガードします。一方、フック型は開閉レバーを簡単に本体に収納することで従来のフックとして使え、荷物の掛け外しも簡単です。状況に応じて使い方を選べる、ママやパパの使いやすさと安全性を考えた新しいベビーカーフックです。

プロデューサー

株式会社赤ん坊カンパニー

ディレクター

株式会社赤ん坊カンパニー

デザイナー

株式会社赤ん坊カンパニー 代表取締役社長 三島世記

詳細情報

http://akanbou.co.jp/collection/karabinerlockhook/

発売
2017年1月
価格

1,080円

販売地域

日本国内向け

設置場所

赤ちゃん本舗全店

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

「フック型」と「カラビナ型」をワンタッチで切り替えできる、ベビーカーフック

背景

近年、ベビーカーフックにかけた荷物のひったくりや盗難などの被害が増えていることに注目しました。さらにフックにかけていた荷物が落下する場面が多く、落下や盗難防止になるフックが必要不可欠でした。そこで注目したのが、登山道具の一つであるカラビナです。落下や盗難防止という観点では、カラビナは最適でした。しかし、ベビーカーに固定できないため荷物がずり落ちる、フックがないため荷物の掛け外しに時間がかかるなどの問題点があることが実験や検証から判明しました。また、ユーザーリサーチにより状況や場合によって、両方の機能を使い分けたいというママも多いことがわかりました。つまり、荷物の掛け外しが多い時にはフックとして使い、それ以外では落下や盗難防止のためにカラビナとして使いたいという意見が多くあり、さらに複雑な操作や説明書がいらず、ワンタッチで切り替えができる操作性が求められていました。

デザイナーの想い

ベビーカーフックのパイオニアである弊社の「ベビーカーフックシリーズ」は2001年より販売をスタートし、多様化する社会に対してさまざまなバリエーションの開発や改良をし、進化し続けてきました。そして今回、盗難防止・落下防止のためのベビーカーフックということでカラビナフックの開発を行いました。今現在ベビーカー以外のトラベル、アウトドア、介護、ペット関連等幅広いシーンで使用いただく機会が増えており、将来的にも異業種の方に積極的に使っていただける製品にしていきたいと考えております。創意工夫した点は、開閉レバーを簡単に本体に収納することで、ワンタッチで従来のフックとして使える構造と機能です。このデザインは掛け口が自動的に閉じるカラビナ方式と、可動部をフックの奥に嵌め込むと掛け口が常にオープンになるフック方式の両機能が兼ね備えられた画期的な構造です。

仕様

寸法(約):縦125×横50×厚35mm、重量:26.5g、材質:フック:ポリカーボネート、滑り止め:SBS樹脂、バネ:スチール、面ファスナー:ナイロン

どこで購入できるか、
どこで見られるか

赤ちゃん本舗全店(アカチャンホンポ大阪本町店)
オムニ7(赤ちゃん本舗 公式通販サイト)

審査委員の評価

長年ベビーカー用のフックの製造に携わるメーカーが、何度もブラッシュアップを施した結果として、成し遂げた製品の完成度の高さを評価したい。簡単にフックとカラビナの機能を切り替えるができる機構、ベビーカーのフレームの様々な太さに対応しつつ、滑り止めによって固定できる上に、フック自体は接合部で360度回転するため、極めて使い勝手も良く、これまでの高い販売実績が物語っているように、使用者のニーズが深く考えられている製品と言えよう。ベビーカー用としてだけでは無く、他の用途にも使用できる可能性も感じられる。

担当審査委員| 手槌 りか   芦沢 啓治   松本 博子   山田 遊   Huiming Tong  

ページトップへ