GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
フライロッド [漆塗フライロッド「Vruxi」シリーズ]
事業主体名
稲垣 元洋
分類
レジャー・アウトドア用品
受賞企業
稲垣 元洋 (岩手県)
受賞番号
18G020106
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

1フライフィッシング愛好家のために製作いたしました。国内だけでなく、国外のベテランの方にも歓迎していただける仕上がりになっています。 2製品の外観は伝統に則ったものですが、塗装マテリアルに岩手県産浄法寺漆を使用。ブランク(竿の骨)も岩手県の工房で製作。竿の調子は岩手県の渓流でテストし決定いたしました。浄法寺漆を磨き上げた竿の表面は美しい漆黒の光沢を持ち、傷・汚れがつきにくく、塗料自体に張りがあり、竿の調子を軽くシャープに感じさせます。石油塗料を使用した工業生産品とは全く異なった、軽く強い竿です。現在長さ・調子・継数の異なる三種類(Vruxi633/Vruxi793/Vruxi763)が発売中。

プロデューサー

稲垣 元洋

ディレクター

稲垣 元洋

デザイナー

稲垣 元洋

稲垣 元洋

詳細情報

https://blog.goo.ne.jp/vuruxi

発売
2016年7月
価格

60,000 ~ 120,000円

販売地域

国内・海外共通仕様

設置場所

イーハトーブ釣具店(岩手県盛岡市)

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

岩手の森が育んだ漆黒の一本

背景

国産、できれば岩手県で、私の目の届く範囲で調整されたマテリアルをまとめて釣竿を作りたく思い企画いたしました。 漆塗りについては二年間「安代漆工技術センター」で研修した上で塗装しています。現在長さ・調子・継数の異なる三種類(Vruxi633/Vruxi793/Vruxi763)が発売中。Vruxi763に関しては工芸性の高いロッドケースが付属しています。2018年内に二機種(Vruxi713/Vruxi845HU)発売予定です。

デザイナーの想い

竿の調子からケースまで、岩手の職人の技術を結集して製作しています。多くの釣り人に触れてもらい、 この竿に流れる岩手の風・岩手の伝統を感じてほしいです。

仕様

浄法寺漆塗カーボンフライロッド

どこで購入できるか、
どこで見られるか

イーハトーブ釣具店 岩手県盛岡市青山3-3-50
イーハトーブ釣具店HP
AONSIWATE Blog

審査委員の評価

漆塗のフライロッド。漆職人として漆の可能性を探求し、美しさだけでなく、その機能性にも着目して開発した点がすばらしい。漆を塗り、磨き上げることで得られる光沢、張り剛性、耐久性などを、釣竿の性能として巧みに活かしている。

担当審査委員| 鈴木 啓太   川上 典李子   根津 孝太   吉泉 聡   Patrakit Komolkiti  

ページトップへ