GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|グッドデザイン・ベスト100

受賞対象名
ダブルクリップ [軽く開けるクリップ「エアかる」]
事業主体名
プラス株式会社
分類
文具・事務用品
受賞企業
プラス株式会社 (東京都)
受賞番号
18G010040
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「てこの原理」を応用し開く力を最大約50%(※)カットしたクリップ。本体部分に突起をつくり支点の位置を調整、さらにレバーの長さを最適化することで、大幅な省力化を実現。また、レバー先端の形状をフラットにすることで、指の当たりが優しくなり、しっかり摘まめるようになりました。 ※当社従来品比実績データによる。サイズにより省力率は異なります。大/50%、中:40%、小:30%省力。

プロデューサー

プラス株式会社 ステーショナリーカンパニー 第二製品事業部 今井哲也

ディレクター

プラス株式会社 ステーショナリーカンパニー 第二製品事業部 長谷川満美

デザイナー

ヒューマンコード・ジャパン株式会社 堀江勇人+プラス株式会社 ステーショナリーカンパニー R&D本部 松下東悟

詳細情報

https://bungu.plus.co.jp/product/bind/clip/airkaru/

発売
2018年3月1日
価格

300 ~ 450円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

大きな効果を生む小さなデザイン変化

背景

近年、オフィス環境の変化により保管スペースが減少し、書類保管が長期保管から一時保管する傾向にシフトしてきており、手軽に書類をまとめるクリップの需要が拡大しています。しかし、一時利用の頻度が高まる一方、「開きが固く、力が必要」「パチンと弾け飛ぶ時がある」など、開くときの固さや指先の痛さに多くのユーザーが不満やストレスを感じていました。軽く開けるクリップ「エアかる」は、従来のクリップに対し驚くほど軽く開き、指先の痛さを軽減したクリップとして開発しました。

デザイナーの想い

日本で「ダブルクリップ」と呼ばれるこの形状のクリップは、100年以上前に米国で特許登録され、その後も形状がほぼ変わることなく、時代を超えて広く使用されてきました。今回開発した軽く開けるクリップ「エアかる」は、長年愛用されてきたこのクリップを大きく変えることなく、ユーザーの不満である開くときの固さと指先の痛さを軽減するよう開発しました。今後は、クリップの新しい「スタンダード」として、軽く開けるクリップ「エアかる」が多くの人に愛用されるよう期待しています。

仕様

●クリップ幅:大/32㎜、中/25㎜、小/19㎜、●とじ枚数:大/約120枚、中/約90枚、小/約50枚、●材質:本体=鉄(鉄酸化皮膜)、ハンドル=鉄・ニッケルメッキ

どこで購入できるか、
どこで見られるか

全国の文具店、量販店、専門店、オフィス通販、インターネット通販 等
プラス株式会社ステーショナリーカンパニー公式ホームページ内 製品情報ページ

審査委員の評価

変化がほぼ無かったクリップを一から見直し、結果「開く際の力」を大幅に低減した事は小さな発明と言っても過言ではなく、少ない外観変化でユーザビリティを大きく改善した点を高く評価した。また量産の際、様々な困難があったことは想像に難くなく、それら真摯に向き合うメーカーの姿勢にも好印象を受ける。この商品には改めて身近な物を見つめ直すきっかけを与えてくれる。

担当審査委員| 原田 祐馬   安東 陽子   濱田 芳治   宮沢 哲   Jung-Ya Hsieh  

ページトップへ