GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
ゲルインキボールペン [サクラクラフトラボ002]
事業主体名
株式会社サクラクレパス
分類
文具・事務用品
受賞企業
株式会社サクラクレパス (大阪府)
受賞番号
18G010025
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

サクラクレパスの歴史的な商品であるクーピーペンシル、クレパス、ボールサインから続く“サクラクレパスらしさ”を大人向けの筆記具市場につなげていくための新しいブランド[SAKURA craft_lab]の第一弾モデルの一つ。 凸型の頭冠を回す繰り出し機構や、飴のような奥行きのあるマットな軸色、サンドブラストによるサラサラとした手触りは「かく」ことの本来の喜びを呼び覚まします。

プロデューサー

株式会社サクラクレパス SAKURA craft_labチーム&株式会社シー・アイ・エー

ディレクター

株式会社シー・アイ・エー

デザイナー

松田優デザイン事務所

松田 優(プロダクトデザイナー)

詳細情報

https://craft.lab.craypas.com/002.html

発売
2017年9月15日
価格

2,200円 (+消費税)

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

大人のクーピー。

背景

情報デバイスや電子データの広がりにより「手でペンを握り、紙にかく」機会は減少しており、今後もこの流れは続いていくはずです。しかし「かく」機会が減っているからといってその行為自体も軽くなっているわけではなく、むしろ重要な書類に記すことであったり、心を込めて手紙をかくことであったり、「かく」ことの個別の重大性は増しています。 一方、サクラクレパスはクーピー・クレパス・ボールサイン・ピグマをはじめとする画材のフィールドで多くの日本人の「かくことの原体験」を提供してきました。幼少の頃は頻繁に触れるサクラ製品ですが、大人になるにつれ接点が減少し離れてしまう状況がありました。 そこで、画材を通し「かく」ことの原体験を作ってきた当社だからこそ作るべき「大人向けの筆記具」が必要だと考えました。幼い頃に知った「かく」ことの記憶と魅力を大人向けの文具にもシームレスに繋げることを目的にこの製品が企画されました。

デザイナーの想い

誰もが一度は使った想い出のあるサクラクレパスの画材が有している「かくことのポジティブな想い出」を無形の資源と捉え、いかにして大人向けの商品に展開していくかをテーマとしました。同社の掲げる「Coloring the Future」表現するために、カラーアクリルから透けるの内部パーツにもメタリック塗装を施し、内部の塗装の反射色と半透明アクリルの透過色を同時に感じられる、深い色味とテクスチャを実現しています。また、主役である軸の素材感を際立たせるために、軸から透ける内部のパーツの固定に必要だった段差をテーパー形状にすることで排除し、ミニマルな造形を徹底しました。

仕様

回転式単色ゲルインキボールペン/ボール径:0.5mm/インキ色:ブラック/全長:140mm / 軸径:10.5mm/重量:23g

審査委員の評価

素材を厳選し、独特の手触り感を持たせることで、なめらかな書き心地を目指したことに評価が集まった。また、軸のカラーバリエーションや黒に特化した5色展開のインクなど、クーピーのように色を選ぶ楽しさを思い出させるプロダクトとして仕上がっている。

担当審査委員| 原田 祐馬   安東 陽子   濱田 芳治   宮沢 哲   Jung-Ya Hsieh  

ページトップへ