GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン特別賞[復興デザイン]

受賞対象名
熊本城復興に向けた募金の仕組み [熊本城 組み建て募金]
事業主体名
サクラパックス株式会社
分類
個人・公共向けの意識改善
受賞企業
サクラパックス株式会社 (富山県)
受賞番号
17G161359
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「熊本城 組み建て募金」は、ダンボールでできた高さ約9cmの小さな熊本城を購入し、組み建てることで熊本城復興を応援する新しい募金の仕組みです。熊本城復興には20年、600億円のお金がかかると言われていますが、風化は進むばかりです。そこで生まれたのが「熊本城 組み建て募金」です。「あなたの時間を、復興のチカラに。」というスローガンのもと、ものを買うだけではなく、組み建てるための時間も、組み建てた熊本城を飾っておくことも含めて熊本城の復興を応援することができます。「熊本地震の風化をとめたい」と、社業であるダンボールを通して熊本のためにできることはないかと考え続けた結果、生まれたプロジェクトです。

プロデューサー

株式会社アマナ 日色裕樹+株式会社電通パブリックリレーションズ 根本陽平+株式会社ミツイ 三井陽一郎

ディレクター

澁江俊一

デザイナー

小柴尊昭+荻野直幸+株式会社ミツイ 高嶋鮎美

詳細情報

http://www.kumitate-bokin.jp

発売
2017年4月16日
価格

2,000円 (売上の全額を熊本城復興のために寄付します。)

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

あなたの時間を、復興のチカラに。

背景

熊本城が被災してから1年が経ちましたが、石垣も含めたすべての復興には20年という年月、そして600億円という費用がかかると言われています。熊本城の復興なくして熊本の復興なしと言われるほど、熊本城の存在は熊本に住む人々にとっては心の支えであり、それが向こう20年はもと通りにならないというのは大変なことであると思います。私たちサクラパックスは富山のダンボール会社です。なぜ富山の会社が熊本城の復興を支援するのかという声もありますが、明確な理由があります。2011年に発災した東日本大震災で、弊社社長が支援活動に関わり、価値観が変わり、ついには企業理念を変え、会社の方向性も大きく変えました。東日本大震災で気付きをもらったこともあり、熊本地震に対しても何かできることはないかと考え続け、できれば社業であるダンボールを生かした方法で支援できないかと思い、今回の熊本城組み建て募金を企画しました。

デザイナーの想い

熊本城の復興募金というテーマは、人からお金をいただくことがベースにありますので、どうしても真面目さが全面に出てしまいがちですが、このダンボール熊本城は組み建てること自体が楽しい作業であること、そして組み建てる過程でたくさんの会話が生まれるので、真面目さが表に出すぎないことを大切にしました。また、人は正論ではなかなか動いてくれません。そんな時にデザインはチカラを発揮します。かわいい、かっこいい、楽しいといった感情面にアプローチすることによって、理屈ではない部分で人は参加してくれます。もともと、互いに助け合う気持ちが根っこにある日本人ですから、熊本城復興というだけで協力してくださる方は多くいらっしゃいます。ただ、私たちはそこに依存するのではなく、興味を持っていない人たちにも振り向いてもらうために、これからプロジェクトが全国に広がることを願い、親しみやすい方法での熊本城復興の募金を企画しました。

仕様

◆組み建て募金の仕組み 「2,000円のダンボール熊本城を買う→組み建てる」ことで熊本城のためにお金を使い、さらに組み建てる時間を熊本城のために使い、家に飾ることで風化を防ぐ仕組み。(購入金額2,000円の売上全額が熊本城復興のために寄付されます) ◆商品仕様: 素材:ダンボール 完成サイズ:長さ80×幅80×高さ87mm パッケージ:長さ190×幅124×幅8mm

どこで購入できるか、
どこで見られるか

http://www.kumitate-bokin.jp
熊本城 組み建て募金
熊本城 組み建て募金 PR動画
4月16日 組み建て募金展の様子

審査委員の評価

熊本城を「組み立てる」ことが、熊本城の「復興」につながる、というストーリー性と、プロダクト自体の魅力の両方を評価した。社業であるダンボールを通して熊本を支援したい、という企業の思いを感じさせる、優れたデザインである。

担当審査委員| 上田 壮一   伊藤 香織   岩佐 十良   並河 進   山崎 亮  

ページトップへ