GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
地場産木材と地場技術による地域づくり [すみた・木いくプロジェクト]
事業主体名
住田町
分類
地域・コミュニティづくり/社会貢献活動
受賞企業
住田町 (岩手県)
ナグモデザイン事務所 (東京都)
すみた・木いくプロジェクト (岩手県)
受賞番号
17G161338
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

岩手県東南部に位置する住田町は、人口約6千人、四方を山々に囲まれ、総面積の90%が森林によって占められた緑豊かな地域である。「森林・林業日本一のまちづくり」を掲げ、単に木材の提供だけではなく、住民、行政、専門家を交えた横断的なチームで木を用いた住田らしいまちづくりに取り組んでいる。 引退した気仙大工の手で作り上げた屋台の開発を皮切りに、町内4校ある小中学校すべての学童家具の製作、役場や広場で使用するベンチやパーティションなどの製品、さらに町民主体の「木いくプロジェクト」を推進し新生児用への贈答玩具の開発などを行って来た。さらに今年度からは町内の案内サインやベンチ等の設置を予定している。

プロデューサー

住田町長 神田謙一

ディレクター

住田町 企画財政課 課長 横澤則子

デザイナー

ナグモデザイン事務所 南雲勝志

詳細情報

https://tohkaishimpo.com/2017/01/01/142463/

利用開始
2012年7月
設置場所

住田町内

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

住田町の素材と技術を使いこなし、住田町だからこそ生まれるデザインをひとつひとつ丁寧に作り上げること。

背景

住田町は「森林・林業日本一のまちづくり」を目標に掲げている。産業としての林業は品質の高い木を育て、伐採、製材乾燥し、木材製品として出荷することであるが、本当に大切なことは他所に売るだけではなく、一生懸命育てた木が地域で愛され使われていくこと。それこそが重要である。自分たちの日常のなかに普通に存在し、生活と一体となった仕組みが出来て始めてまちづくりとして機能する。その思想に基づき、まず山や地域の事を知り、町内産の素材活用と技術を用いた町民のための製品づくりを基本にしている。そのために「住田町らしさ」とは? の意識共有を住民同士で活発にディスカッションしてきた。その結果、かっこよさや流行ではない、自分たちや地域のとって本当に必要なもの、そして未来に残して行く価値を持った、気をてらわない自分たちで納得できるものづくりをして行くことが住田のこれからに必要であると考えプロジェクトをスタートした。

デザイナーの想い

住田町は美しい。美しい山、美しい川、そして美しいまちなみがある。そこに昔ながらの自然との営みがあり、優しい人々が暮らしている。地域の資産を挙げて下さいというと、風景の美しさ、水や空気のきれいさ、人の優しさなど、誰でもすぐに思い浮かべることが出来る。 地域にはそこにしかない魅力や宝がある。しかしそれは意識して守って行かないとあっというまに失われてしまう。自分たちの進む道はこれだ、という強い意志と覚悟そして自信を持つこと、そのためにその地域にしかない価値をきちんと見直し、共有し、素材や技術を丁寧に使いこなす事が必要である。それは元々どこの地域でも行われてきた極めてあたりまえの事であるが、それこそが高度成長以降失われつつある地域のアイデンティティに繋がるものであり、地域の必然性である。そして、そこに住む人々の生業や風景と一体になった地域づくりこそ未来に向かうデザインであると考えている。

仕様

学校机・椅子:住田町産スギ、アカマツ(天板・座板)/ 屋台:住田町産スギ / 屋外ベンチ:住田町産カラマツ集成材(防腐・防蟻処理構造用集成材・サンモククリーン)防腐処理、ステンレス 脚 / 屋内ベンチ:住田町産スギ集成材、スチール脚、結束ベルト 、葦円座(地元製作) / パーテーション:住田町産スギ

審査委員の評価

豊かな森林資源、気仙大工の高い技術、製鉄の歴史など、地勢と文化を活かして地域らしさのある・地域に馴染む家具を生み出しており、プロダクトもそのプロダクトのある風景も魅力的なものとなっている。「格好良いデザイン」を志向するほどその姿が均一化していく現代社会においては、地域の素材や技術を使って地域性を育むような方法はあらためて注目するに値する。屋台、ベンチ、学童家具、パーティションなどのバリエーションも面白い。

担当審査委員| 上田 壮一   伊藤 香織   岩佐 十良   並河 進   山崎 亮  

ページトップへ