GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
人事向けクラウドサービス [HRMOS(ハーモス)]
事業主体名
株式会社ビズリーチ
分類
業務用ソフトウェア・サービス・システム/業務用機器インターフェイス
受賞企業
株式会社ビズリーチ (東京都)
受賞番号
17G151290
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

HRMOS シリーズの第一弾でリリースした「HRMOS採用管理」は、画面上で要素が積み重なってゆく三次元構造(「ペーン」)を採用し、ユーザーは従来の「パンくずリスト」がなくても現在地を直感的に把握できます。人事担当者のオペレーション効率最大化のため、「いま何をすべきか」「次に何をすべきか」がわかるようにレイアウトが整理された、単なる「作業」のためではなく「課題の発見と解決」のためのプラットフォームです。このユーザインタフェースは一貫したデザインシステムとして定義され、HRMOSの各サービスに展開予定。異なる業務でも慣れ親しんだデザインで進められます。

プロデューサー

株式会社ビズリーチ 取締役 竹内真

ディレクター

株式会社ビズリーチ ハーモス事業部 永田信、古野了大、園田剛史、織田一智

デザイナー

株式会社ビズリーチ ハーモス事業部 LU CHIA LIN、庄鈞瓏、熊谷慶人

左から、庄鈞瓏 / LU CHIA LIN / 熊谷慶人

詳細情報

https://hrmos.co

発売
2016年6月
価格

0 ~ 2,400,000円 (導入モジュール数や企業規模、導入期間などの条件によってサービス提供価格は異なります。)

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

ペーン式UIを採用したSPA(シングルページアプリケーション)の人事業務特化型デザインシステム

背景

「業務アプリケーションは使いにくく、担当者が操作方法を自分で覚えなければならない。"何をしたいか" ではなく "何ができるか" を優先してしまう。」こんな常識を変えたいという思いは、社内の人事業務担当者だけでなく、デザインチーム・開発チームでも抱えていました。大量の書類や付箋のメモに忙殺され、オフィス用アプリケーションを個々人がそれぞれ好きなフォーマットで管理する、といった状況をなくしたい。こうした状況を解決するため生まれたのが、人事業務を一元的に・スマートに管理するためのプラットフォーム「HRMOS」です。

デザイナーの想い

「使いやすい」「わかりやすい」は当たり前。HRMOS のデザイナーチームが目指したのは、人事担当者が「いま何をすべきか」「次に何をすべきか」を直感的に理解でき、戦略的な人事業務を実現すること。シンプルで一貫性があり、汎用性の高いユーザインタフェースをデザインシステムとして構築し、あらゆる人事業務向けモジュールに適用することで、HR x テック(HR Technology)の体現を目指しています。

仕様

[サービス] 採用・勤怠・評価・人材開発・組織・健康・給与などの人事業務を一元的に管理・最適化するプラットフォーム / [機能要件] Windows 7~, Mac OS X / [推奨ブラウザ] Google Chrome / Safari / Internet Explorer (それぞれ最新版)

どこで購入できるか、
どこで見られるか

オンライン上で閲覧可能
HRMOS(ハーモス) 人が活躍する未来は、企業が人を活用する未来。

審査委員の評価

ビッグデータや人工知能が社会実装フェーズに入り、データに基づいたマネジメントツールが様々な領域で生まれている。人事採用領域に特化している本サービスも、その一つである。人事という特秘性の高い情報を蓄積するプラットフォームとして、信頼性と使いやすさを上手に両立している。また今までは属人的になりがちな採用や人事評価に、データに基づく客観的・戦略的な分析を統合している点もユニークである。より信頼性が高く、多様な評価軸を受容できる人的リソースのプラットフォームへと進化することを期待している。

担当審査委員| 廣田 尚子   青山 和浩   小林 茂   ナカムラ ケンタ   林 千晶  

ページトップへ