GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
BeanQ VI [ROOBO]
事業主体名
Intelligent Steward Co.,Ltd
分類
宣伝・広告・メディア・コンテンツ
受賞企業
Intelligent Steward Co.,Ltd (China)
受賞番号
17G131177
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

BeanQ is an intelligent robot designed for children from 3 to 10. We consider target group, functional characteristics, industrial design and brand definition, referring to the basic shape of bean with rich color and cute design language in VI, and we had the concept of Pea Family. Using anthropomorphic expressions, giving vitality to the character, clarifying personality and special skills of each character, integrating closely with product functions, all of it increase brand recognition and make Pea Family become recognizable. It makes child know robot well and provides embodied experiences.

プロデューサー

Intelligent Steward Co.,Ltd

ディレクター

Feizi Ye, Senior Design Director, ROOBO Design Center, Intelligent Steward Co.,Ltd

デザイナー

Feizi Ye, Tingting Xue, Shengwen Long

発売
2017年1月7日
価格

1,299 ~ 1,699RMB

販売地域

国外市場向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

Fun, eco-friendly, vitality. Embodied experience is the core spirit and the core expression of VI.

背景

Differing from general tooling products, intelligent robots for children is a new category. How to distinguish it from other children product and passing "vitality" of the brand to this society are our way of exploring. We try to build a fun visual system combining the tone of the brand with product attributes closely by using vivid colors, anthropomorphic vitality and easier way to understand. It can show children a total new visual system and provide them a more natural way to feel what intelligence and technology bring.

デザイナーの想い

Children are the future of the society, the basis for social progress. We hope BeanQ and each member of Pea Family can become a good company with every child. Having excellent educational resources, feeling the anthropomorphic emotional expression and lively, natural brand character, we hope to create a more real, natural and suitable visual system for every child.

仕様

NOT APPLICABLE

審査委員の評価

BeanQプロジェクトの宣伝、広告、およびメディアコンテンツは、キャンペーンとブランド作りにおける絶好の成功例であり、エンドウ豆の姿をした新しい家族が持つ、生き生きとしたアイデンティティーを存分に生かしている。本プロジェクトのエンドユーザーとしては“非常に年の若い大人”が想定されることから、グラフィックや配色、記号や画像の枠組みは非常によく考えられ、システムにうまく組み込まれている。これが非常に効果的であると同時に、幼いユーザーとの極めてインタラクティブな対話を生んでいる。さらに、ありきたりでない、良い意味の面白さと可愛らしさを実現している。

担当審査委員| 朝倉 重徳   Carl Liu   倉本 仁   Gary Chang   Hui ming Tong  

ページトップへ