GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
遊具 [TAWARA]
事業主体名
株式会社ジャクエツ環境事業
分類
公共施設用機器・設備/公共用家具
受賞企業
株式会社ジャクエツ環境事業 (福井県)
受賞番号
17G090848
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

TAWARAは、幼児向けの1人乗り用FRP製スイング遊具です。俵のような丸みを帯びたなめらかな円筒形と磨き上げられたボディは、幼児が抱きついたり、またがるのにちょうど良いサイズでできています。体重移動で前後にスイングするように揺れるので、ふわっとした独特な浮遊感を体験でき、体重の軽い低年齢児でもスイングの速さや強弱をコントロールすることが可能です。また、取っ手と足掛けがあるだけの抽象的なデザインは、見立て遊びなど子どもたちの創造力を掻き立てます。

プロデューサー

株式会社ジャクエツ環境事業

ディレクター

有限会社ナオトフカサワデザイン

デザイナー

深澤 直人

発売
2016年5月1日
価格

400,000 (税別本体価格)

販売地域

日本国内向け

設置場所

幼稚園・保育園

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

思わず触りたくなるツヤのあるボディと、俵のような丸みを帯びた形が特徴の1人乗り用FRP製スイング遊具

背景

同種の遊具は、決まった形状が相当程度定着しており、デザイン面においても具象的な遊具が市場の大半を占めていました。TAWARAの抽象的なデザインは、乗って揺らすという動作以外にも、子どもの創造力を刺激して製品本体への多様な接触を促します。なおかつ丸みを帯びた形状は接触時の安全性を高めることにも寄与しています。 市場の創成期から一貫して幼稚園・保育園のサポートをさせて頂いてきた弊社にとって、TAWARAの企画・開発は自らに対する挑戦でもあり、市場に対する新たな価値観の提案であると考えています。

デザイナーの想い

TAWARAは作物を入れる俵に着想を得てデザインしました。前後にスイングする張りがあり艶やかなフォルムは、子どもたちが思わず乗りたくなるような魅力を持っています。 子どもが1人で乗り降りでき、安定した姿勢で座れるよう、握りやすい取っ手と足掛けを設けています。抽象的な形のため、子どもたちはまたがるだけではなく、抱きつく、後ろ向きに乗るなど、様々な遊びを生み出します。 また、製造過程でどうしても発生する割型のパーティングラインを、高い技術で研磨し磨き上げた鏡面仕上げは、まるでオブジェのような、大人も子どもも惹きつける完成度の高い仕上がりになっています。

仕様

素材:FRP製 ゲルコート塗装仕上げ/サイズ:W660×D500×H590/カラー:オレンジ、水色、黄緑、黄 4種類

どこで購入できるか、
どこで見られるか

株式会社ジャクエツ 全国営業店
株式会社ジャクエツ
PLAY DESIGN LAB

審査委員の評価

着座姿勢を促す形状ではない点で、子どもたちの身体能力を高める可能性があると思われる。シンプルなデザインとともに、室内と屋外両方を視野に入れる床面を伴った設計が汎用性を高くしていると思われる。

担当審査委員| 五十嵐 久枝   朝倉 重徳   加藤 麻樹   寳角 光伸   Sertaç Ersayın  

ページトップへ