GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
遊具 [HOUSE]
事業主体名
株式会社ジャクエツ環境事業
分類
公共施設用機器・設備/公共用家具
受賞企業
株式会社ジャクエツ環境事業 (福井県)
受賞番号
17G090847
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

HOUSEは、屋根・窓・ベンチのシンプルな要素で構成されたFRP製のハウス遊具です。 弊社に従来から蓄積されてきた遊具創りのノウハウにデザインの分野を取り入れることで、遊具に内在する固定概念を問い直し、子どもたちから自由な遊びの概念を引き出すことを目的に開発しました。 内も外も磨き上げられた壁面は、構造と強度を保つギリギリの厚みで出来ており、その開口部のフレームは丸みを持ち、独特の柔らかい印象を与えます。また、HOUSEは構造を保つための最低限の壁しか持たないため、囲われながらも開放的な空間となっています。子ども達は滞在するだけでなく、HOUSEを通り抜け中へ外へと活動的に動きます。

プロデューサー

株式会社ジャクエツ環境事業

ディレクター

有限会社ナオトフカサワデザイン

デザイナー

深澤 直人

発売
2016年5月1日
価格

1,200,000 (税別本体価格)

販売地域

日本国内向け

設置場所

幼稚園・保育園

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

HOUSEは、屋根・窓・ベンチのシンプルな要素で構成されたFRP製のハウス遊具です。

背景

ごっこ遊びや交流の場として欠かせないハウス遊具ですが、同種の遊具は、決まった形状が相当程度定着しており、デザイン面においても具象的な遊具が市場の大半を占めていました。HOUSEの余分な装飾を無くしたシンプルな構成は、置く場所を選ばず、子どもたち、そして大人とのコミュニケーションの場にもなり得ます。なおかつ丸みを帯びた形状は接触時の安全性を高めることにも寄与しています。 市場の創成期から一貫して幼稚園・保育園のサポートをさせて頂いてきた弊社にとって、HOUSEの企画・開発は市場に対する新たな価値観の提案であると考えています。

デザイナーの想い

HOUSEは、滞在するという従来のハウス遊具の機能を持ちながら、構造を保つための最低限の壁とベンチのみを残すことで、これまでに無い自由な遊びの概念を引き出すことを目的に開発しました。 シンプルな造形は通路のように中へ外へと移動したり、ぶら下る、くぐるなど新たな遊びを生むだけでなく、いくつも繋ぎ合せることで、長屋のようにより大きいコミュニティを作り出すことも可能にしています。 このように、「何々してしまう」という、予測される行為の要素を多く含んでいて且つ、単純で自由度のあるものが、HOUSEに内在する遊具としての価値だと考えています。 また、製造過程でどうしても発生する割型のパーティングラインを高い技術で研磨し、内も外も磨き上げた鏡面仕上げは、子どもたちが思わず触れてしまいたくなる彫刻作品のような仕上がりになっています。

仕様

素材:FRP製 ゲルコート塗装仕上げ/サイズ:W1300×D1500×H1500/カラー:赤、水色、黄緑 3種類

どこで購入できるか、
どこで見られるか

株式会社ジャクエツ 全国営業店
株式会社ジャクエツ
PLAY DESIGN LAB

審査委員の評価

FRPを丁寧に整形しているので危険性が少ない単純な構造である点が、子どもたちの自由な発想を活かすことができると思われる。保護者の見守りにも配慮しており、シンプルでありながら優れた遊び環境を提供している。

担当審査委員| 五十嵐 久枝   朝倉 重徳   加藤 麻樹   寳角 光伸   Sertaç Ersayın  

ページトップへ