GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン・ベスト100

受賞対象名
鉄道車両 [トワイライトエクスプレス瑞風(トワイライトブランドの継承)]
事業主体名
西日本旅客鉄道株式会社
分類
移動用機器・設備
受賞企業
西日本旅客鉄道株式会社 (神奈川県)
受賞番号
17G070630
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

“トワイライトエクスプレス”は、長く親しまれてきたJR西日本の寝台列車のブランドです。沿線風景と食事を楽しむ鉄道旅行というコンセプトを大切にしながら、新たにデザインした列車が”瑞風”です。ホテルのような上質さと心休まる懐かしさを感じる、ここでしか味わえない特別な鉄道の旅を提供する列車です。

プロデューサー

西日本旅客鉄道株式会社

ディレクター

西日本旅客鉄道株式会社 車両部車両設計室

デザイナー

浦一也、福田哲夫

詳細情報

http://twilightexpress-mizukaze.jp/

利用開始
2017年6月17日
価格

330,000円 (1泊2日コース1名様あたりの平均価格)

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

美しい日本をホテルが走る。~上質さの中に懐かしさを~

背景

当社は25年以上前より大阪~北海道にトワイライトエクスプレスを運行しており、その後継列車の構想を長年温めてきていた。鉄道の魅力や憧れを象徴するフラッグシップトレインの重要性は認識しており、このたび実現するに至った。 昨今の鉄道業界では、豪華な列車、観光や食事を楽しむ列車が賑わいを見せているが、それらとの相違は、25年以上にわたり大切にして親しまれてきたブランドがあることである。

デザイナーの想い

JR西日本は“安全で明るく広く静かで快適”をコンセプトに通勤電車から新幹線まであらゆる車両をデザインしてきた。その考えは"瑞風”でもぶれることなく反映した。豪華さだけではなく、西日本らしさ、も継承した安全で快適な車両である。 25年運行してきた経験に加え、新たに求められるグレードや品質を実現するためシステムを革新した。旧式では機関車牽引方式であったが、編成の両端に運転台のある自力走行方式とし、動力方式もハイブリッドとすることで、非電化区間も走行できるようにした。 安全快適なJR西日本のコンセプトをバックに、フラッグシップのトワイライトブランドを両立した。

仕様

沿線風景や食事を楽しむ鉄道旅行を提供する“トワイライトエクスプレス”の新しい列車。大自然を感じる大きな窓や風を感じる展望デッキ、1両1室のハイグレード個室等。 10両編成(展望車、食堂車、ラウンジカー、客車)、ハイブリッド方式

どこで購入できるか、
どこで見られるか

ご乗車いただくには、期間ごとに旅行のお申し込みを受け付けいたします。
TWILIGHT EXPRESS 瑞風

審査委員の評価

贅を尽くしたアール・デコ様式の仕立てもさることながら、車両端の円筒形ポーチ、垂直の壁とドーム型の天井で構成した客室など、ホテルと錯覚するような空間づくりに感心する。通路をソファの下に通して広がり感を実現したスイートルームなど構造面の工夫も多い。眺望を大切にしてきた会社だけあり窓は大きく、車窓を存分に楽しむことができる。その象徴が前後端の展望デッキであり、自然と自分が一体になったかのような感覚は何物にも代えがたい。

担当審査委員| 羽藤 英二   青木 俊介   菅原 義治   森口 将之   Hrridaysh Deshpande  

ページトップへ