GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
木製手摺 [木製システム手摺 ウィズモア]
事業主体名
ミサワホーム株式会社、朝日ウッドテック株式会社
分類
住宅設備
受賞企業
ミサワホーム株式会社 (東京都)
朝日ウッドテック株式会社 (大阪府)
受賞番号
17G060590
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

住宅内部階段の連続手摺です。昇降補助手摺に必要な基本性能を持つ連続手摺であり、 階段室全体の(特に降りる際の)安全性向上に寄与し、 また設計者の意図通りに、施工者の技量に左右されずに、容易で省施工かつ確実に施工できる工場完全プレカット製品です。 採用した銘木素材は硬さや冷たさを感じることが少なく、手触りの良い触感を得られ自然と手になじみます。 また施工後に、施工者以外でも容易に脱着できる機能を搭載しており、例えば引越し等の脱着で本来の固定強度を損なうことが無いよう配慮しました。

プロデューサー

ミサワホーム株式会社 調達開発部

ディレクター

朝日ウッドテック株式会社 商品部 商品開発ユニット

デザイナー

朝日ウッドテック株式会社 商品部 商品開発ユニット

発売
2017年4月
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

ユーザーに寄り添う手摺

背景

人口減少に伴って今後シュリンクしていく住宅マーケットにおいて、いまこそ真に質の高い空間のための製品提案をしていきたいと考えています。一方建築現場では、大工工事従事者の高齢化や人手不足、また技量低下が急速にすすんでいることを見据え、製品の設計によって施工そのものを簡素化し、また大工技量に左右されにくく、設計の意図を容易かつ確実に再現できる製品の開発こそ、作り手の義務と捉えて取り組みました。

デザイナーの想い

本製品は使用者にとって階段室の一部にすぎません。 階段室の安全のためには、階段動線、階段室を構成する各部位、またそれらを認知する視覚、触覚について配慮が必要となります。住宅メーカーとしてはそれら全体で取り組んでこそ安全性を向上につながると考えており、本製品の取り組みはその一部分の抜粋となります。

仕様

銘木集成材によるシステム手摺

どこで購入できるか、
どこで見られるか

ミサワホームグループが運営する住宅展示場、分譲展示場、営業所等

審査委員の評価

本品は住宅内部階段の連続手摺であり昇降に必要な基本性能の安全性向上に配慮した設計により安全性に寄与している点を高く評価した。 また、施工者の技量に左右されずに、容易で省施工かつ確実に施工できる工場完全プレカット製品であることも施工性に配慮がなされた安全な連続手摺の設置が可能となる製品である点も評価した。

担当審査委員| 鈴野 浩一   橋田 規子   原 研哉   藤森 泰司   吉田 龍太郎   Puvanai Dardarananda  

ページトップへ