GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ブラインド [スマートプライバシー機能(ループコードタイプ)]
事業主体名
ノーマンジャパン株式会社
分類
住宅設備
受賞企業
ノーマンジャパン株式会社 (東京都)
受賞番号
17G060560
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

私たちが2011年に開発したブラインド機構デザイン「スマートプライバシー機能」は、これまでのブラインド製品が解消できなかったレベルでの遮光性能を実現するものでした。 昨年、ノーマンは日本で普及する操作タイプ・ドラム式ループコードでスマートプライバシー機能再現に成功。それは、コード穴の機能的レイアウトだけでなく、スラット回転メカの機構デザイン改良や、ミリ単位のご要望も確実に叶える製造ラインの構築など、製造における各セクションのデザイン力の結集によるものです。 歴史上最も機能的な窓周り製品と言われるブラインドは、現代のデザイン力によりさらなる進化を遂げました。もう、光漏れで悩むことはありません。

デザイナー

ノーマングループ研究開発部

詳細情報

http://www.norman.co.jp/

発売
2016年9月1日
価格

15,100円 (オーダーメード製品のため最低価格を記載)

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

生活者目線での機能性を追求。遮光性能の確立によって快適な生活とインテリアの可能性を拡大する。

背景

ドラム式/ループコードタイプは日本で広く普及する横型ブラインドの操作メカです。 大きな窓でも比較的軽い操作で昇降でき、すっきりとした見た目も人気のメカですが、遮光性能には未だ課題を多く抱えていました。 遮光性能の優劣は空間造りへ大きな影響を与えます。安眠、プライバシー確保、ビジュアルイメージ、 優れた遮光性能は生活の多くの場面で、人々を少しだけ快適にします。 窓周りから人々の生活を快適にする使命を持つノーマンにとって、ループコード式操作メカを採用したブラインドにおける遮光性能の改善は必須の課題でした。

デザイナーの想い

日本でループコードタイプの操作メカが普及して以降、置き去りにされてきた遮光性能の課題。 ノーマンが2011年に発表した遮光スラットデザインの普及で、コードタイプの遮光性は既に飛躍的な進化を遂げています。しかし、コードタイプは日本で普及するループコードタイプと異なる機構デザインを持つ操作メカ。ループコード式ブラインドの遮光性能向上は、業界に身を置く者として、難しくもやり甲斐のあるプロジェクトでした。 私たちは挑戦し、数多くの試行錯誤を含む研究開発の末、成功しました。 スラットデザインに留まらず、機構デザインも根本から見直し、改良。ループコード式ブラインドの常識を革新する、私たちのブラインドの遮光性を是非お試しください。

仕様

W:460-2550mm h:260-3000mm オーダーメード製品のため、製作可能範囲を記載

どこで購入できるか、
どこで見られるか

ノーマンジャパン株式会社 ショールーム(代々木)
ノーマンジャパン 公式ウェブサイト

審査委員の評価

ループコード式の木製ブラインドですが、遮光性能が、従来品と比較して飛躍的に向上している。窓周りの製品としては、機能性に最も重点を置くブラインドという製品の性格上、遮光性の改善という点は、評価に値すると考えた。地道な改善だが、性能的には大きな飛躍である。

担当審査委員| 鈴野 浩一   橋田 規子   原 研哉   藤森 泰司   吉田 龍太郎   Puvanai Dardarananda  

ページトップへ