GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン・ベスト100

受賞対象名
ハイブリッドインスタントカメラ [instax SQUARE SQ10とinstax SQUARE Film(システム)]
事業主体名
富士フイルム株式会社
分類
情報家電/公共用情報機器
受賞企業
富士フイルム株式会社 (東京都)
受賞番号
17G050447
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

撮ったその場でプリントが楽しめるインスタントカメラ、instax “チェキ”シリーズ初のデジタルイメージセンサーと画像処理技術を搭載し、「手軽にクリエイティブにインスタント写真を楽しむ」をコンセプトに開発したインスタントカメラ。SNSユーザーから写真愛好家まで幅広い層に親しまれている正方形の「スクエアフォーマット」を「instax SQUARE Film」として19年ぶりに新規開発。カメラの主な特長は以下3点。 ①画質と撮影性能の向上で暗い場所や近距離撮影を可能にし撮影シーンを拡大②多彩な画像編集・加工機能を搭載。簡単操作で様々な写真表現が可能③使いやすさにこだわったアイコニックなデザイン。

プロデューサー

富士フイルム株式会社 イメージング事業部

ディレクター

富士フイルム株式会社 デザインセンター長 堀切和久

デザイナー

富士フイルム株式会社 デザインセンター 酒井真之、藤野リナ

詳細情報

http://instax.jp/square/

発売
2017年5月19日
販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

スクエアフイルムの面白さ・楽しさを体験するためのシンプルで直観的なカメラデザイン

背景

当社instax”チェキ”は若者向けカメラからスマホプリンターまで、幅広いラインナップで様々なユーザーにカードサイズやワイドサイズのインスタント写真を楽しんでいただいている。一方、写真投稿SNSやスマホでの写真撮影等、スクエアフォーマットの価値(縦横の無い良さ/程良い大画面/クリエイティブなイメージ)と共に、写真加工アプリ等の編集・加工が楽しみとして浸透してきている。instax SQUARE SQ10はそのようなスクエアフォーマットを日常的に楽しむユーザーを始め、自分なりに写真を加工して楽しんでいるクリエイティブなユーザーに、インスタント写真の楽しみを広げる目的で企画開発がスタートした。

デザイナーの想い

instax史上初のスクエアフイルム採用し、デジタルイメージセンサーと画像処理技術を搭載した革新的なインスタントカメラとして、人々に強く印象が残り愛着を持って使っていただけるような、アイコニックなデザインを生み出したいという思いで開発した。チェキらしさ(持っていて楽しい外観・直観的で簡単に使える操作性)を継承/進化させながら、撮影前でも後でも可能な画像加工編集や分割プリント等、新たな撮影/プリント体験を可能にすることで、より多くの方々にインスタント写真を楽しんでいただきたいという思いでデザインした。

仕様

■カメラ:本体サイズ119mm×47mm×127mm(W×D×H)、重量450g(フイルムパック、バッテリーを含む)、1/4型CMOS、メモリーカード対応、3.0型液晶、充電バッテリー対応で約160枚プリント可能(フル充電時)、■フイルム:10枚パック、フイルムサイズ86mm×72mm(画面62mm×62mm)

どこで購入できるか、
どこで見られるか

FUJIFILM SQUARE 東京 六本木
FUJIFILM SQUARE
フジフイルムモール”チェキスクエア” instax SQUARE SQ 10
チェキプレス

審査委員の評価

スクエアーでシンメトリックな外観が印象的であるが、通常撮影時でも自撮り時でも、左右どちらの手でもシャッターが無理なく押せ、19年ぶりに新開発した正方形フォーマットのフィルムを搭載出来る事で納得。レンズ周囲の正円の特性を生かしたグリップの考え方も大変上手く処理されている。内部のフィルムが上に押し出される動きに連動し、撮影した画像が上に流れるUIで思わず笑顔になる。

担当審査委員| 緒方 壽人   片岡 哲   手槌 りか   林 信行   Byung-wook Chin  

ページトップへ