GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン金賞

受賞対象名
ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン [MDR-1000X]
事業主体名
ソニービデオ&サウンドプロダクツ株式会社
分類
音響・映像機器
受賞企業
ソニー株式会社 (東京都)
ソニービデオ&サウンドプロダクツ株式会社 (東京都)
受賞番号
17G050325
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

業界最高クラスのノイズキャンセリング性能をコンパクトなボディに凝縮したワイヤレスヘッドホンです。ユーザーの装着状態に合わせてノイズキャンセリング機能を最適化でき、騒音を気にすることなくワイヤレスで高音質が楽しめます。また、外音取り込み機能により、ノイズキャンセリング中でもアナウンスや人の話し声など、周囲の音を聞くこともできます。ハウジングに搭載したタッチセンサーで、音楽プレーヤーの基本操作も簡易に行えます。折りたためる構造で携帯しやすく、飛行機のシートポケットなどにもスムーズに入れられます。

プロデューサー

ソニービデオ&サウンドプロダクツ株式会社

ディレクター

ソニー株式会社 クリエイティブセンター 詫摩 智朗

デザイナー

ソニー株式会社 クリエイティブセンター 大西 民恵

詳細情報

http://www.sony.jp/headphone/products/MDR-1000X/

発売
2016年10月
販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

ノイズキャンセリングとハイレゾの高音質技術をミニマムな造形に凝縮し機能性を追求したノイズレスデザイン

背景

ハイレゾ音源がここ数年で飛躍的に普及し、いつでもどこでもハイレゾの高音質を気軽に楽しみたいというニーズが高まっています。そのような背景の中、飛行機移動が多いビジネスパーソンに機内でもいい音で音楽を楽しんでいただきたいと考え、ノイズキャンセリング性能を強化し、ハイレゾ音源に対応したワイヤレスヘッドホンを開発。これまでのノイズキャンセリングヘッドホンでは、ひとたび装着すると「機内アナウンスが聞こえない」「会話ができない」などのデメリットがありましたが、外音取り込み機能を搭載することで音楽を楽しんでいる最中でも、機内・空港のアナウンスや話し声が聞き取れるようにしました。出張や旅行など、飛行機移動の多い方に最適な機能を備え、コンパクトに携行できるヘッドホンです。

デザイナーの想い

大容量ハウジングをはじめ、業界最高クラスのノイズキャンセリングを実現するさまざまな音響要素をできるだけミニマムな造形に凝縮しました。また、ノイズキャンセリング性能を存分に発揮させるために遮音性を追求。ハウジングに厚みを持たせるとともに、イヤーパッドを薄くし、縫い目が表に出ないシームレスな構造にすることで外音の吸収を低減しています。携帯しやすいデザインを追求し、ハンガーとヒンジを一体化させた突起部のないシンプルな造形にし、カバンの中での誤作動を防ぐため操作ボタンをフラットにしました。シートポケットなどにも入れやすいよう、フラットに折りたためる構造にしています。瞬時に外音取り込みできるタッチ操作部分には合皮素材を採用することで、操作時のタッチノイズを軽減しながら上質な外観と心地よい触感を実現。出張や旅行の多いビジネスパーソンのライフスタイルに合わせブラックとベージュの2色を用意しました。

仕様

W150mm×H170mm×D70mm、約275g

どこで購入できるか、
どこで見られるか

量販店、ソニーストアなど

審査委員の評価

ノイズキャンセリング機能付きワイヤレスヘッドホンの使い心地を次の次元へ昇華させた。音質もハイレゾ相当で、ノイズキャンセリング性能も業界最高クラス。ハウジング部をタッチして操作が可能で、急な機内アナウンスなどを聞き取れる外音取り込み機能を装備するなど使い勝手の面にも配慮が行き届いている。この多機能かつ高性能なヘッドホンを使い勝手のよいエレガントなフォルムにまとめている。主ターゲットを飛行機移動の多いビジネスパーソンに設定し、携帯しやすくシートポケットにスムーズに入れられる2軸のヒンジを使ってフラットに折りたためる構造を採用するなどシンプルに見える外観の中にもさまざまま工夫が巡らされている。

担当審査委員| 緒方 壽人   片岡 哲   手槌 りか   林 信行   Byung-wook Chin  

ページトップへ