GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
グラス [生涯を添い遂げるグラス ワイングラス kシリーズ]
事業主体名
株式会社ワイヤードビーンズ
分類
生活・日用品、雑貨
受賞企業
株式会社ワイヤードビーンズ (宮城県)
受賞番号
17G040206
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

新世界のワインが普及し、ブルゴーニュワインのみならずボルドーワインでさえも比較的若いうちから飲まれる昨今のワインスタイルに合わせて、ワインをより深く、しかし気軽に楽しむために、使い勝手の良い高さと、香りをさらに芳醇に感じ取れるボウル形状に拘った日本の職人手づくりのワイングラス。「人と道具と職人の永いつながり」「職人技の継承」「地場産業の活性化」というワイヤードビーンズ社の理念に基づき、生涯補償(条件付き)を付けることで、割れたグラスを再利用し、グラス産業の活性化を考慮。

プロデューサー

株式会社ワイヤードビーンズ 代表取締役 三輪 寛

ディレクター

株式会社ワイヤードビーンズ 佐々木道彦

デザイナー

GKインダストリアルデザイン 朝倉重徳

詳細情報

https://wiredglass.jp/

発売
2017年4月1日
価格

7,500 ~ 9,500円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

若いワインの覚醒を狙った「かえし、ボウル形状、プロポーション」と「扱いやすさ」を日本の職人技で実現。

背景

手頃な価格帯の若いワインや新世界のワインが普及し、日本でも多くの人々が気軽にワインを楽しめ今のワインスタイルに合ったワイングラスを、名誉ソムリエである樹林伸氏と樹林ゆう子氏の助言をもとに開発。見た目の美しさに加えてワインをより深く、しかし気軽に楽しむために、扱いやすさと飲みやすさを追求。パートナーの目線を遮らず、日本の一般的な家庭の収納に適した高さであり、且つ、ぶどう本来の香りをより芳醇に感じ取るための飲み口の「かえし」とボウル部の膨らみを、全体の意匠美を意識して最適なプロポーションになるようテイスティングを重ね、日本のガラス職人がミリ単位で調整し完成させたデザイン。

デザイナーの想い

世界に数多くワイングラスがある中で、単にバリエーションを増やすだけの開発にあまり意味はない。そのような状況で「若いワインの覚醒」というテーマが明快になったことで開発の道が開けた。それによって飲み口の角度、かえし、ボウルの形状など機能的与件が設定され、使われるシーンが鮮明になった。あとは美しさと機能の両方を満たすかたちを見つけ出し、調整することに専念した。

仕様

ブルゴーニュ k:口径75mm 高さ195mm 容量約660ml 重量約100g、ボルドー k:口径70mm 高さ207mm 容量約510ml 重量約110g、シャンパーニュ k:口径51mm 高さ205mm 容量約280ml 重量約100g

どこで購入できるか、
どこで見られるか

直販サイト「WIRED BEANS.Japan Store」
WIRED BEANS.Japan Store

審査委員の評価

「若いワインの覚醒」というテーマが新しく、機能の可視化としても非常に興味深い。また、日本の収納などの事情に合わせ、高さを抑えた点も評価したい。日本酒のグラス同様「生涯を添い遂げるグラス」という企画は素晴らしいので、是非このような企画を増やして欲しいと思う。

担当審査委員| 中坊 壮介   玉井 美由紀   宮崎 光弘   渡辺 弘明   Juhyun Eune  

ページトップへ