GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
グラス [生涯を添い遂げるグラス SAKEグラス]
事業主体名
株式会社ワイヤードビーンズ
分類
生活・日用品、雑貨
受賞企業
株式会社ワイヤードビーンズ (宮城県)
受賞番号
17G040205
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

日本酒の味や香りをより感じられるよう、酒造の助言のもとに開発した日本酒専用グラス。日本酒のタイプに合わせた3タイプの形状。「味わいや香りへのアプローチ」 だけではなく、「グラスの形状の美しさ」を日本の職人の技で実現。「人と道具と職人の永いつながり」「職人技の継承」「地場産業の活性化」というワイヤードビーンズ社の理念に基づき、生涯補償(条件付き)を付けることで、割れたグラスを再利用し、グラス産業の活性化を考慮。

プロデューサー

株式会社ワイヤードビーンズ 代表取締役 三輪 寛

ディレクター

GKインダストリアルデザイン 朝倉重徳

デザイナー

GKインダストリアルデザイン 朝倉重徳

詳細情報

https://wiredglass.jp/

発売
2016年5月1日
価格

7,500 ~ 10,000円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

「機能的なかたち、美しいかたち、魅力ある存在感」にこだわった日本酒のための形状を日本の職人技で実現

背景

和食人気とともに日本酒が欧米での食文化に溶け込み、日本酒をワイングラスで楽しまれている中、ワインのために作られたグラスではなく、日本酒の味や香りを楽しむための最適な大きさと形状の日本酒専用グラスが求められた。日本酒を飲むのにちょうど良い小ぶりなボウル形状と薄い飲み口ながら、ステムグラスで日本酒を楽しむ欧米の食文化に合わせて230mmの高さのあるステムグラスに仕上げる。日本酒づくりの専門家である宮城県の酒造一ノ蔵の助言のもと、日本酒のタイプに合わせて一からデザインした形状を、日本のガラス職人の技で実現。

デザイナーの想い

日本酒文化をより豊かにするために科学の力を使いながら、感性に響く美しいかたちに仕上げた。飲み口の角度、舌の味覚の位置、ボウルの形状が味や香りに大きく影響することを利用した機能的条件と、ワイングラスとは異なる新しいプロポーションが創り出す感性に響く魅力を同時に満たす「かたち」を見つけ出すことができた。

仕様

KARAKUCHI:口径60mm 高さ230mm 容量約300ml 重量約100g、KAORI:口径76mm 高さ230mm 容量約150ml 重量約110g、UMAKUCHI:口径46mm 高さ230mm 容量約250ml 重量約100g

どこで購入できるか、
どこで見られるか

直販サイト「WIRED BEANS.Japan Store」
WIRED BEANS.Japan Store

審査委員の評価

欧米の食文化に合わせたワイングラスのような形状で、日本酒専用の香りや味を楽しむグラスという発想が良い。手作りならではの美しい形状も良いが、割れたグラスを再利用し、新しいグラスに交換してくれるという、日本の職人の業を継承するための企画も素晴らしく、ユーザーにとっても地場産業の活性化にも良い効果を上げるのではないだろうか。

担当審査委員| 中坊 壮介   玉井 美由紀   宮崎 光弘   渡辺 弘明   Juhyun Eune  

ページトップへ