GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン・ベスト100

受賞対象名
ベビー食器 [乳幼児向け ひっくり返らない食器“イージーピージー“]
事業主体名
エデュテ株式会社
分類
キッチン用品
受賞企業
エデュテ株式会社 (兵庫県)
受賞番号
17G030178
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

“ezpzシリーズ”は、表面が平らなテーブルに置くだけでピタッと吸着、ひっくり返らないシリコン製ベビー食器です。シリーズは用途に合わせて3種類。ベビーチェアのテーブルにも使えるコンパクトサイズの「Mini mat」、大きなマットで食べこぼしもキャッチする「Happy mat」、スープや麺類におすすめの「Happy Bowl」です。どれも驚きの吸着力で、お皿をひっくり返したり床に落とす心配がなくなり、赤ちゃんが自分で食べることをサポートし、ママもゆっくり食事を楽しめます。ezpzを使うことで赤ちゃんとの食事の時間に笑顔を増やし、家族で楽しく食事する温かい記憶をプレゼントできるよう開発しました。

プロデューサー

リンジー ロレイン

ディレクター

タマラ ミッチェル ファルコン

デザイナー

カラ ホーランド

詳細情報

http://www.edute.jp/SHOP/855244/1050993/list.html

発売
2016年6月
価格

3,000 ~ 3,600円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

Innovative+Happy = 革新的+笑顔

背景

小さな子どもたちとの食事タイムは大変です。お皿をひっくり返したり、床に落としたり投げつけたり・・・。一度遊びだすと食べることに集中できないことも。自由に楽しく食べて欲しいけど、食事のたびに床やテーブル・壁を拭き掃除という重労働にうんざりしている子育てママも多いはずです。ezpzは、3人の幼い男の子を育てるワーキングマザーである開発者自身が、そんな毎日の育児ストレスを解消しようという思いから生まれました。

デザイナーの想い

私たちは、ただ問題を解決するだけの便利グッズではなく、よく考えられた「意味を持つデザイン」+「高品質」+「長く使える」+「美しい」商品を作ることに力を注ぎました。また、この商品が健常者だけでなく様々な問題を抱える子供たちにも使えるように、開発チームに言語療養士を迎え(摂食障害も専門内)様々な専門医の意見を踏まえてデザイン・設計しました。 ezpzは汚れる・食べない等の食事のストレスに悩むすべての人(パパ、ママ、おじいちゃん・おばあちゃん・お世話係)の問題を解決します。食事に関するアイテムの革新的なリーダーとして、たくさんの家庭の食事の時間からストレスや汚れを取り除き、楽しさに変える事が私たちの目標です。

仕様

●Mini Mat(ミニマット):(素材:シリコン100%/商品サイズ:W27.5xD20xH2cm) ●Happy Mat (ハッピーマット):(素材:シリコン100%/商品サイズ:W38xD25xH2.5cm) ●Happy Bowl (ハッピーボウル)  :(素材:シリコン100%/商品サイズ:W26.5xD22.5xH4cm)

どこで購入できるか、
どこで見られるか

インターネットショップ
ezpz 公式オンラインショップ
ezpz楽天オンラインショップ
ezpz Yahooオンラインショップ

審査委員の評価

小さな子供の食事の前後は親にとっては重労働な場合もある。食べ散らかしが減り食後の片づけが楽になる本製品は、特に忙しい子育て中のお母さんにとっては、毎日の育児の負担やストレスを軽減してくれる。色調に関しても、ベビー用品=ビビットな色という固定概念にとらわれずに配色されている。単純に問題を解決することだけにとどまらす、さらに美しさや楽しさまで昇華させたデザインである。

担当審査委員| 柳原 照弘   池田 美奈子   松本 博子   みやけ かずしげ   Andrew Pang   Hui ming Tong  

ページトップへ