GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン・ベスト100

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
口腔洗浄器 [Panasonic ジェットウォッシャードルツ EW-DJ71]
事業主体名
パナソニック株式会社
分類
衛生・美容・健康用品/家庭用医療器具
受賞企業
パナソニック株式会社 (大阪府)
受賞番号
17G020123
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

高圧の水流を用いて、歯ブラシでは届きにくい歯の隙間や歯周ポケットの汚れを除去したり、歯ぐきをマッサージすることで健康を促進するための口腔洗浄機。大容量のタンクを備える本体と、ホースでつながったハンドルを組み合わせることにより、一回の給水で長時間の使用が可能となっている。本製品では独自の超音波水流技術の採用により、従来機種よりも歯垢除去力を高めている。

プロデューサー

パナソニック株式会社 アプライアンス社 ビューティ・リビング事業部 坂本敏浩

ディレクター

パナソニック株式会社 アプライアンス社 デザインセンター 福田收

デザイナー

パナソニック株式会社 アプライアンス社 デザインセンター 内田亮太

詳細情報

http://panasonic.jp/teeth/products/EW-DJ71.html

発売
2017年5月
販売地域

国内・海外共通仕様

設置場所

家電量販店

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

洗面空間になじむシンプルな外観による「生活への調和」、使い勝手や清潔性を追求した「機能性」の両立

背景

歯に関わる病気として、国内におけるむし歯の罹患率は年々減少傾向にある一方、20代でも75%は歯周病に罹っていると言われており、歯周病予防に関してはまだまだ認知、意識が低い傾向にある。また電動歯ブラシをはじめとするオーラルケア市場は年々増加傾向にある一方、歯ブラシではカバーできない歯の隙間汚れの除去や、歯茎をマッサージのできる口腔洗浄機の認知・普及率はまだまだ低い。このような背景をもとに、より多くの人が家庭で手軽に歯周病予防ができ、健康な歯と歯茎を維持できるよう、口腔洗浄機のイメージの刷新、そして普及率の向上を目指して、製品開発・デザインに着手した。

デザイナーの想い

歯は毎日の生活に欠かせない大切な身体の一部であるにもかかわらず、現代人の生活においてそのケアの大切さは忘れられがちであると感じている。オーラルケア機器をデザインするということは、人々にとって毎日のオーラルケアに欠かせないような、使いやすく、心地よく、生活になじむ道具を生み出すことであり、その道具を通して、人々の歯の健康を願う仕事であると考えている。オーラルケア機器は毎日使う道具だからこそ、生活になじむ控えめな佇まいと手になじむ使い心地、そして清潔さへの配慮が欠かせないと考えており、その想いを本製品のデザインでも随所に込めている。

仕様

高さ280x幅125x奥行140mm(ノズル含む) 高さ200x幅125x奥行140mm(ノズル含まず)ホースの長さ約110cm 約970g

審査委員の評価

家庭用の衛生器具に求められる清潔で信頼感のある佇まいがうまくデザインで表現されている。コンパクトに設計された本体サイズ、螺旋状に収納されるコードの形状など、隅々に至るまでよく検討された製品であり、煩雑になりがちな洗面所、水回りでもより良い使用シーンを生み出すことができそうである。製品全体にわたって深く企画・デザイン検討されている点が高く評価されました。

担当審査委員| 小林 幹也   川上 典李子   倉本 仁   松山 剛己   Carl Liu  

ページトップへ