GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン大賞

受賞対象名
カジュアル管楽器 [Venova]
事業主体名
ヤマハ株式会社
分類
スポーツ・アウトドア/レジャー・ホビー・園芸用品
受賞企業
ヤマハ株式会社 (静岡県)
受賞番号
17G020091
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

気軽に始められ、かつサクソフォンの様な本格的な吹き心地と豊かな表現力を楽しめる新しい管楽器。サクソフォンは多くの部品と複雑な構造から成るが、Venovaの円筒管を分岐させた「分岐管」構造や管の長さを縮める蛇行形状により、コンパクトかつ最小限のキイを使用したシンプルな構造でサクソフォンに近い音色を奏でられるようになった。軽量で壊れにくく水洗いできるABS樹脂製で、どこにでも気軽に持って行くことが可能。管楽器の経験がない方でも始めやすいリコーダーのようなやさしい指使いやメンテナンスのしやすさと、管楽器経験者も満足できる吹き心地と音色を持つ、多くの方がカジュアルに演奏を楽しめる楽器を目指した。

プロデューサー

ヤマハ株式会社 B&O事業推進部 B&O商品企画グループ 中島洋

ディレクター

ヤマハ株式会社 デザイン研究所 川田学、勝又良宏

デザイナー

ヤマハ株式会社 デザイン研究所 辰巳恵三

詳細情報

http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/winds/casual_wind_instruments/venova/

発売
2017年5月
販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

シミュレーションから生まれた独自の形態に、本格的管楽器の普遍性を付加して新しい様式を構築した。

背景

「もっと気軽に、もっと自由に、より多くの人が管楽器の演奏を楽しむために何ができるか?」こうした想いと長年の研究で蓄積した社内技術が合致し、開発に至った。管楽器を気軽に楽しみたいというお客様のニーズ、そして、アウトドアやカジュアルなセッションなど様々なシーンで新しい楽しみ方が広がる商品で日常に音楽がある生活を提案したい、という企画の想いがあった。また、1993年発売のシンセサイザーに搭載したデジタル信号処理による「バーチャルアコースティック(=VA。物理現象を計算でシミュレートする)音源」に用いられた「分岐管」理論を応用し、アコースティック楽器に具現化する技術が社内にあった。音色や指使いなどの特徴を保った状態で構造をシンプル化でき、どこにでも持ち出せてお手入れも簡単、そして安価なプラスチックで量産可能な「分岐管構造」は、ニーズと想いを技術で叶えるのに最適だとわかり、商品化を目指した。

デザイナーの想い

アコースティック楽器の多くは物理現象や機能の洗練により現在の形を成しているため、今までデザイナーが造形に深く関わることはありませんでした。今回はシミュレーションから生まれた新たなアコースティック楽器としてゼロからスタートすることができました。革新的かつ本質的な新しい管楽器を目指し、開発部門と連携を密にしてシミュレーション・試作・試奏を繰り返しました。理論的には合理的なパイプ断面や蛇行形状であっても、演奏すると不具合に遭遇することもありました。そこがアコースティック楽器の面白いところです。あらゆる可能性を検証し、直線と蛇行を一体化した円筒形に行き着きました。 製造の型の合わせ目が演奏時に指でおさえる音孔周りに来ないように設けたカバーをボディと一体化し、本格的な管楽器らしい佇まいを表現しています。末永く愛用され、スタンダードな楽器として定着するよう願っています。  

仕様

■材質:ABS樹脂 ■寸法(L×W×H):460×90×55mm 本体質量:約180g■調子:C ■付属品:マウスピース、マウスピースキャップ、リガチャー、Venova専用樹脂製リード、Venova専用クリーニングスワブ、取扱説明書、Venovaを吹いてみよう!(吹き方ガイドブック)、ケース(ストラップ付属)

どこで購入できるか、
どこで見られるか

国内外ヤマハ特約店、楽器店、量販店など

審査委員の評価

既存の楽器の表層のデザインでなく、新しい楽器そのものを生み出している。リコーダーのような優しい指使いで演奏ができ、サックスと同等の吹き心地を実現させたプロセスに評価が集まった。また、サックスの音を実現するために検討された分岐管構造はもちろんの事、蛇行形状によって生まれたフォルムも本体の持ちやすさを助けており、完成度の高い商品である。

担当審査委員| 小林 幹也   川上 典李子   倉本 仁   松山 剛己   Carl Liu  

ページトップへ