GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|ロングライフデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
反射ロープ [高輝度反射ロープ]
事業主体名
日本リフレクト化学工業株式会社
分類
業務用公共機器・設備
受賞企業
日本リフレクト化学工業株式会社 (京都府)
受賞番号
16L000026
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

1970年、日本初の反射ロープが誕生しました。ロープに光を当てるとビカッと眩く反射する交通安全商品として発売されました。ポリエチレンのロープに反射材をただ巻き付けるだけでなく反射材とロープを逆網みにする事で、ほどけにくく耐久性があり長くご愛用いただけると共に、高輝度反射材が夜間の安全に大きく貢献すると官公庁、建設、土木、一般ユーザー様までご好評をいただいております。発売から40年、当初の黄/黒ロープのスタートから3パターンのカラーバリエーションに増え、反射性能も格段に向上し、今なお夜間の安全に必要とされています。

デザイナー

山本 隆一

詳細情報

http://www.nrc-inc.jp

発売
1970年
価格

24,200 ~ 31,460円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

背景

夜間確認しにくいロープに反射材を巻く事で安全に貢献しようと開発を始めました。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

日本リフレクト化学工業株式会社
高輝度反射ロープ

審査委員の評価

工事現場、事故あるいは災害時など、危険区域であることを示し注意を喚起するための反射ロープ。日中に限らず夜間時にもその役割を果たすため、高輝度反射材を使用し、安全を確保する。さりげない存在だが、JISが定めた進出色の黄色と黒を組み合わせた警戒色だけでなく、赤と白、緑と白のバリエーションも用意されている。行楽シーズンには、海水浴場、河川敷、山林など、自然の照明設備が少ないところを始め、夜間のさまざまなイベントなどにも用いられている。ポップな色合いを加えることで、グッドデザイン精神が宿るプロダクトになった。

担当審査委員| 柴田 文江   永井 一史   須藤 玲子   川上 元美  

ページトップへ