GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|ロングライフデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
化粧石鹸(固形石鹸) [化粧石鹼カウブランド赤箱/化粧石鹼カウブランド青箱]
事業主体名
牛乳石鹸共進社株式会社
分類
衛生・美容・健康用品/家庭用医療器具
受賞企業
牛乳石鹸共進社株式会社 (大阪府)
受賞番号
16L000013
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

お肌のことを考えて高品質の天然油脂を原料に、約一週間かけて「釜だき製法」(けん化塩析法)で作ったこだわりの石けん。天然のうるおい成分をほどよく含み、肌あたりがやさしいことが特長です。 【赤箱】ゆたかでクリーミィな泡立ちで、しっとりすべすべのなめらか美肌に洗い上げます。ミルク成分(お肌の保護成分)とスクワラン(うるおい成分)を配合。お風呂上りもふんわり続くやさしいローズ調の花の香り。 【青箱】ゆたかでソフトな泡立ち。さっぱりすべすべ肌に洗い上げます。ミルク成分(お肌の保護成分)を配合。さわやかなジャスミン調の花の香り。

デザイナー

奥村昭夫

詳細情報

http://www.cow-aka.jp/

発売(赤箱)
1928年
価格

80 ~ 100円(税別) (赤箱100円 青箱:80円)

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

背景

【赤箱】問屋の商標による請負生産が一般的だった時代から自社商標での石鹸製造を目指し、1928年(昭和3年)に『牛乳石鹸』の商標を譲り受けて『牛乳石鹸 赤箱』を発売したのがブランドの始まりです。 【青箱】1949年(昭和24年)、『牛乳石鹸』のブランド育成と全国展開を目標に赤箱・青箱・白箱の3アイテムにラインナップを拡大。青箱は赤箱よりもさっぱりした使用感で人気となりました。

審査委員の評価

1928年の発売から、日本の暮らしを支える道具として支持されている石鹸。使い心地にこだわり、独自の釜だき製法で今も石鹸を作り続けている企業の理念は、発売当時から受け継がれている個装箱にも表れている。適切に時代のニーズを受け入れながら穏やかに進化したデザインは、ロングライフデザインのお手本と言えるのではないだろうか。

担当審査委員| 柴田 文江   永井 一史   須藤 玲子   川上 元美  

ページトップへ