GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
日本酒 [還暦祝い専用60年前の生まれた日の新聞付き名入れ酒]
事業主体名
幻の酒
分類
食品、パッケージ
受賞企業
株式会社幻の酒 (新潟県)
受賞番号
16G120987
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

60歳に還暦のお祝いをターゲットとして、お祝い向けに金箔を入れた日本酒に自由なメッセージを入れられる名入れラベル、サプライズとして60年前の生まれた日の新聞を添えて、桐箱に入れ赤い風呂敷で包んだ還暦祝いのために開発したパッケージ商品です。 発売した時期は2007年9月ですが、以来安定してネット通販で個人ギフト品として支持を頂いております。

プロデューサー

松本 伸一

ディレクター

田村 昌史

デザイナー

田村 昌史

詳細情報

http://www.maboroshinosake.com/SHOP/kanreki.html

発売
2008年8月
価格

17,064円

販売地域

日本国内向け

仕様

日本酒1800ml 金箔入り 真紅の瓶 桐箱 ルーペ 60年前の記念日新聞A3縮小サイズ(読売社)【表面】、年表【裏面】

受賞対象の詳細

背景

開発当時2007年には、団塊の世代が還暦を迎えていく需要期に突入しはじめていました。代表松本の父親も還暦を迎えるタイミングであり、日ごろ「感謝」を伝えることもなく、その感謝のメッセージをラベルに込めて贈るサービスが受け入れられることに気が付き、還暦祝い向けに赤瓶を採用し、一連のパッケージの開発に取り組みました。おそらく全国おなじ

デザインコンセプト

短すぎるからこそなかなか言えない親への感謝をラベルに込めて、家族で祝う食事会のサプライズ品

企画・開発の意義

当初還暦祝いの名入れ酒として赤い瓶のみで楽天や本店サイトで開始したが、ネット通販では購入者からいただくレビュー、お客様の声がそれまでは「注文してすぐ着いた」「梱包が綺麗だった」という内容でしたが、当パッケージを開発後には「家族の絆が深まった」「久しぶりにお父さんの感激の涙を見た」など琴線に触れての感謝のメッセージ、レビューが増大しました。 その後は古希祝いの紫瓶や米寿祝の黄色など展開を広げました。

創意工夫

パッケージ品を発売した当初は、輸送状況によっては、中身の酒がぐらつくなどで記念日新聞が痛み軽減をラミネートに変え、クリアファイルに変え、現在は折って封書に入れるタイプなど、購入者からのアドバイスを積極的に取り入れながら改善をしていました。 また新聞サイズがA3(読売社との契約上)で字が小さいことからルーペも添えることとし、 裏面にはオリジナルの年表を追加することで家族で昔を懐かしむことで楽しんでもらいます。

デザイナーの想い

輸送状況により商品に衝撃が加わることでぐらつき固定の支えが痛んだり、最悪は破瓶まで起こりえます。折角届いても記念日に購入者をがっかりさせてしまいます。 桐箱の中敷サイズに至るまで、消費者は開封時にどのような開け方をするのかまでも検証しながら、タイミングよくサプライズ品として感動の演出デザインを設計致しました。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

株式会社幻の酒
還暦祝い館
楽天市場 幻の酒店
ヤフー店 幻の酒店

審査委員の評価

単なる名入れだけではなく、60年前の生まれた日の新聞付きというように、贈るシーンやターゲットを絞ったアプローチが良い。ラベル自体のデザインも、奇をてらっていないところが、むしろ評価できる。

担当審査委員| 齋藤 精一   色部 義昭   喜安 政幸   平林 奈緒美   Ming-Lung Yu  

ページトップへ