GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
集合住宅 [ブランズ札幌中島公園]
事業主体名
東急不動産株式会社
分類
住宅・住空間
受賞企業
東急不動産株式会社 (東京都)
受賞番号
16G100858
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

札幌都心から2km圏にありながら、四季の華やぎを感じる豊かな自然と、芸術・文化の薫り高さを併せ持つ市民の憩いの場である中島公園。その中島公園の穏やかな風景と一体となり佇む邸宅がブランズ札幌中島公園です。居住者は公園と一体になった庭園越しにその四季を日々享受し、公園や近隣からは建物の存在を感じないよう高さ約30mの既存樹を庭園内に配置。その庭園は、既存樹の他176本の樹木を新植し、歴史ある石蔵の札幌軟石や庭石を再利用することで土地の記憶を受け継ぐものとしました。公園から庭園を抜ける自邸までの道程もその豊かな緑景を愉しみ、ラウンジで庭園の彩を眺めながら住人同士が憩い・安らぐ生活を提案します。

プロデューサー

東急不動産株式会社 住宅事業ユニット 首都圏住宅事業本部 札幌支店 斎藤圭司、合間功

ディレクター

東急不動産株式会社 住宅事業ユニット 首都圏住宅事業本部 札幌支店 小野公嗣、本村一馬

デザイナー

株式会社スカイ・サイト 常務取締役 大田日出喜+庄島設計室株式会社 庄島正興

詳細情報

http://sumai.tokyu-land.co.jp/branz/nakajimakoen/

利用開始
2015年11月30日
設置場所

北海道札幌市中央区南13条西5丁目1番12

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

都心に寄り添いながら大切に守られてきた庭園の四季を守り、その財産を未来へと継承する庭園邸宅の創造。

背景

中島公園に隣接する個人宅を譲り受けたことから本計画は始まった。「小川のほとりにあり、公園と一体となった庭園の中に住まう」という、この敷地でしか得られない住まい方を提供したいという思いから商品企画を進めた。この地に残された既存樹や庭石をできる限り残し、歴史ある石蔵で使用された札幌軟石を再利用する等、この土地の記憶を未来へと継承させる計画とすべく配棟し、公園との一体化を目指した開発を行った。

デザイナーの想い

街が発展していくその陰で失われて行く風景がある。開拓時代から主要建造物に使われてきた札幌軟石の蔵や塀、石造物を素材として再利用し、時を経たその表情の温かさや先人の知恵と技術を後世に伝えたいと考えた。新しい試みとして、住人が憩い集うラウンジを主建物から離して庭園の林の中に設けた。中島公園隣接地だからできる、自然に包まれることの心地良さや、忘れがちな四季の営みの豊かさを再認識できるデザインとした。

企画・開発の意義

近年、中島公園周辺でのマンション開発が進む中、本件敷地は公園に隣接する希少な立地であり、豊富な既存樹や庭石が残る土地であることから、土地の記憶を未来に継承し、また隣接する公園との緑の連続を創出することで、居住者はもとより地域に愛される風景づくりを目指した。敷地内の樹木は道行く人々に四季の彩りを楽しませる一方、住棟が見え隠れする配置とし、開かれた景観と居住者のプライバシー確保の両立をもたらしている。

創意工夫

敷地内外の緑が心地よく連なるよう、公園に面するメインエントランスは透明なガラスドアを、敷地外周部には周囲の樹木に馴染む剣先フェンスを採用し公園との一体化を図った。公園向きに配した庭園は、約70本の既存樹木に加え新植の樹木や花々を配するとともに、従前あった灯篭や庭石、枯池などを生かし土地の記憶を継承する風景を創出。春夏秋冬、表情豊かな庭園の中を抜けるセゾンプロムナードにも、かつての石蔵に使われた札幌軟石を用いた。樹木越しに見えるアースカラーの住棟は、前面道路から距離を取ることでプライベート感を高めるとともに、地域の景観に圧迫感を与えぬよう配慮したデザイン・配置とした。木立に佇むフォレストラウンジ、エントランスからロビーへと続く中庭を望むコリドールは、ガラス越しに自然を感じられる演出を行い、自邸までの道程においても、ここが都心の集合住宅であることを忘れるような豊かな時間を享受できるものとした。

仕様

敷地面積:5,614.36㎡ 建築面積:2,328.45㎡ 延床面積:11,906.90㎡ 構造・規模・用途:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造・共同住宅1棟付属棟3棟・地上11階建

どこで購入できるか、
どこで見られるか

北海道札幌市中央区南13条西5丁目1番12
≪公式≫ブランズ札幌中島公園

審査委員の評価

公園に隣接したロケーションをうまく生かしている。既存樹木も含め豊富に樹木を配置した庭園によって、公園に対する圧迫感が緩和されているのも良い。庭園が土地の記憶を継承するものとなっている点も評価された。

担当審査委員| 手塚 由比   石川 初   長坂 常   日野 雅司   松村 秀一   Gary Chang  

ページトップへ