GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
住宅 [通学路に建つ家]
事業主体名
儀保忠
分類
住宅・住空間
受賞企業
株式会社エー・アール・ジー (沖縄県)
受賞番号
16G100796
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

夫婦と子供3名の暮す住宅で居住空間を道路から約3m高い位置に上げることで、人通りの多い道からの視界を避け日中はカーテンを閉めることが無く過ごせる家づくりを行い、又スクールゾーンとなっている道路から出来るだけ建物を後退することで、登下校時の子供たちへ建物の圧迫感を和らげ空地を多くとることで遊び場の提供を行える解放ある住宅を作りました。土地が道路から2m程高い土地でしたので擁壁を設置する必要がありましたが、1階を駐車場とすることで建物を擁壁として利用しのそ駐車場を近隣の企業へ貸し出すことで工事費返済の負担軽減にもつながっています。

プロデューサー

株式会社エー・アール・ジー 会長 国吉 真正

ディレクター

株式会社エー・アール・ジー 代表取締役社長 池間 守

デザイナー

株式会社エー・アール・ジー 設計2部部長 金城 益已

詳細情報

http://www.arg2000.co.jp/

利用開始
2017年3月
販売地域

日本国内向け

設置場所

沖縄県浦添市大平2-19-11

仕様

一戸建ての住宅 鉄筋コンクリート造 2階建て 敷地面積 331.12㎡ 建築面積 140.08㎡ 延べ床面積 216.30㎡

受賞対象の詳細

背景

施主が30歳前半と若い為に返済する負担を軽減する為の提案を単に住宅の機能だけではなく貸駐車場機能プラスする提案を行いました。 このプロジェクトは施主である事業主体者が担当者の友人と言うことではじめられました。

デザインコンセプト

太陽の光を沢山取り込み一日中カーテンを閉めることなく過ごせる空間(リビング)と大きな庭(木デッキ)

企画・開発の意義

人が安心、安全を求められる空間は住宅と考えています。その住宅で過ごす時間は出来るだけリラックスでき楽しい時間を家族が過ごせる家づくりを提供していきたいと考えています。

創意工夫

工程差のある土地で出来るだけコストを抑える工夫と、どうしても必要なコストに対しても付加価値を付ける工夫を行い、この住宅に住む人が1日を出来るだけ多くの時間をこの空間で過ごしたいと思えるように庭(8坪のウッドデッキ)を出来るだけ広く確保し、夜は星空を眺め日中は琉球ガラスを反射して出来る色とりどりの光を楽しめる空間、リビングでは沢山の窓から光を取り入れ、解放感のある高い天井でのんびりした時間を過ごすことができ、子供室も成長の変化に対応できる空間づくりを考え、1日の疲れを取ってもらう為、浴室では坪庭や花ブロックを眺めながら落ち着いてのんびりバスタイムを過ごすことが出来空間づくりをコンセプトに考えました。

デザイナーの想い

家族みんながリビングと庭を介して空間と時間を出来るだけ多く共有できる工夫を行いました。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

沖縄県浦添市大平2-19-11
浦添の家

審査委員の評価

小学校の通学路という立地に対して、居住空間の環境を向上・維持しながら登下校する小学生への遊び場も提供する、住宅建築にしかできない工夫と解決を行った住宅である。プライバシーの確保に留まらない積極的なデザインが評価された。

担当審査委員| 手塚 由比   石川 初   長坂 常   日野 雅司   松村 秀一   Gary Chang  

ページトップへ