GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|グッドデザイン・ベスト100

受賞対象名
会議用テーブル [ビエナ]
事業主体名
コクヨ株式会社
分類
オフィス家具/業務用照明器具
受賞企業
コクヨ株式会社 (大阪府)
受賞番号
16G090687
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

VIENAは、ミーティングルームや執務スペースを洗練された空間に演出するデザイン性と、オフィススペースを効率的に使うための機能を備えたテーブルシリーズです。天板色と脚色を組み合わせた12色のカラーバリエーションを備え、ミーティングルームでの使用からオープンスペースでのトータルコーディネートまで可能にします。テーブル形状はスタンダードなスクエアタイプからウィング形状など全7種類を取り揃えています。脚部はアジャスタータイプに加え、低床キャスタータイプをラインナップし、フレキシブルな空間を実現します。天板フラップ機能を備えたタイプも用意し、限られたスペースを多用途に活用できます。

デザイナー

コクヨ株式会社 ファニチャー事業本部 革新センター 大木一毅、浅野健太/コミュニケーションVT 新谷英之、松岡純/商品開発部 加藤善雅

詳細情報

http://www.kokuyo-furniture.co.jp/products/office/viena/

発売
2016年1月
価格

70,500 ~ 170,400円

販売地域

日本国内向け

仕様

<双柱>[W1200~W2400]×[D750~D1050]長方形・楕円・U字形 <単柱>[φ750~φ1050]、[□750~□1050] 仕様:フラップキャスター・固定キャスター・固定アジャスター 天板/表面材:メラミン化粧板 エッジ:ABSエッジ 芯材:パーティクルボード 脚/支柱:スチールパイプ 脚ベース:アルミダイカスト キャスター:薄型キャスター(ナイロン、ストッパー2個付き)

受賞対象の詳細

背景

従来、個室空間での利用シーンが多かったミーティングテーブルですが、近年ではオープン空間でも利用するシーンが増加してきました。そのような中、人も家具もアクティブに動くようになり、様々な使用シーンに対応する家具が求められてきました。どのようなシーンにでも合う意匠性と空間の有効利用を重視して開発を進めました。

デザインコンセプト

フレキシブルなワークスタイルを演出する、新世代のミーティングテーブル

企画・開発の意義

近年、ミーティングテーブルを使用するシーンはオープンになってきています。家具もそれに合ったものが必要と考え、トレンド感のある空間を演出する高いデザイン性と豊富なバリエーションを備えました。脚部は、すっきりとしたデザインで立ち座りに邪魔にならない低床仕様です。シンプルで凛とした佇まいと多様なバリエーションが、洗練されたオフィス空間を実現します。

創意工夫

すっきりとした低床仕様デザインの脚形状は、立ち座りに邪魔にならないだけでなく、空間全体の整合性を意識しています。また、キャスターストッパーやフラップテーブルの操作レバーなどの機能的な部分は、従来では目立つ形状にして認識させていましたが、今回は色の違いで機能を認識させる意匠にこだわりました。また、近年のオフィスがリビングテイストになりつつある点を意識し、質感の高い「シボ塗装」を脚部などに採用しました。

デザイナーの想い

シンプルで洗練されたデザインの中に、オフィス空間を効果的に活用できる様々な機能やバリエーションをラインナップしました。デザインと機能の両立を意識した、次世代のスタンダードテーブルです。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

コクヨ株式会社 東京ショールーム 梅田ショールーム
コクヨ株式会社 ファニチャー事業本部 ウェブサイト

審査委員の評価

フラップテーブルは機能上、キャスターが必須になるが、その存在が目立ってしまいデザインをまとめあげるのが難しかった。こうした課題に対して、低床デザインを実現することによってキャスターの存在感を消し、キャスター脚とアジャスター脚のデザインを統一した点を評価したい。またキャスターのロック機構も操作性が高く、フラップテーブルの機構部分も折りたたんだ状態の見えがかりに配慮してすっきりとまとめている。

担当審査委員| 安次富 隆   玉井 美由紀   寺田 尚樹   村上 存   Jung-Ya Hsieh  

ページトップへ